WWO-Woman Welleness Online-

ゴマージュやピーリングも!エステティシャンが教える「シミを薄くする」方法

夏になると明るい日差しのもとで、いつもよりシミが気になる……と感じている人も多いのではないでしょうか。ファンデーションやコンシーラーを使用しても、太陽のもとでは隠してる感が丸わかりで、逆に“老け顔”に見えてしまうことも。

シミを消す一番早い方法として、美容整形での治療があります。しかし、医学的にも完全にシミを消すのはまだ実験段階のため、美容整形でも一時的な効果しか得られない場合もあり、やはり日々のスキンケアやライフスタイルが大事といえます。

そこで今回は、生活の中で取り入れたい“シミのケア方法”をエステティシャンの筆者がお伝えします。

 

■シミもいくつかの種類がある

シミの主な原因は“紫外線”といわれていて、紫外線は肌の細胞、遺伝子までも破壊します。また、“ホルモン”によるシミも多くの人が悩まされています。

それは“肝斑”と呼ばれ、薬局でも薬を購入でき、閉経を迎えると消えていく傾向があります。その他にもニキビが原因でできるシミなど、シミと一言でいっても種類によって原因が異なります。

また、実はシミが突然消える人もたくさんいます。しかし、何が原因でできたシミなのか原因の特定が難しいため、何が効果的だったのかもわからないことが多いです。

そして肌にあるシミがすべて一つの原因ということは少なく、同じシミに見えてもいくつかの原因が違うシミがあることがあります。しかし、ホルモンが原因の肝斑以外のシミは、何らかの刺激により肌の細胞がダメージを受けメラニンが大量に生成されているのですから、それをストップさせればいい訳です。

 

■シミを薄くするためにできること

肌の細胞が破壊されることにより、メラニンが大量に発生するとお伝えしました。これには、肌がベストコンディションを維持することでメラノサイトが正常に働くようになり、大量のメラニン発生をストップできるといわれています。

つまり、シミをなくすポイントは“肌のベストコンディションを維持すること”だといえます。それでは、肌のコンディションを整える方法をみていきましょう。

(1)朝のシートパック

「今すぐシミをなくしたい!」という人は、朝のメイク前にシートパックを行いましょう。保水を行い肌に潤いを持たせると一時的ですが肌が白くなり、シミも目立ちにくくなります。毛穴も締まるので、化粧崩れがしにくくなるというメリットもあります。

(2)ゴマージュやピーリング

加齢と共に、肌のターンオーバーは遅くなる傾向にあります。そのターンオーバーを正常にするため、ゴマージュやピーリングを行います。定期的に行うことで、一時的に大量発生したメラニンを早く取り除くことができます。しかし、やりすぎや必要以上に擦るなどの刺激は、逆効果になるので気を付けましょう。

(3)規則正しい生活

時間はかかるけど、これが一番! 食事も睡眠もすべてが肌に関わっています。「何を食べたらいいのかな?」と思ったら、田舎の料理を思い出し、睡眠は、電気がない暮らしを想像するとよいです。適度な入浴や運動も肌を健康に保つためには必要です。

 

いかがでしたか? お休みの日だけでも規則正しい生活をし、体の中からリセットすることが習慣になると、シミの悩みも減りそうですよね。まずは日常生活で取り入れられそうなところから試してみてください。

※ 山田みき ・・・ エステティシャン・美容師。自身のアトピー・アレルギーを機に美容を学ぶ。NHKにてエステ指導や雑誌掲載多数。エステ・ヘアメイク・着付け各種コンテスト優勝及び上位入賞の経験をもつ。

【画像】

※ PonomarenkoNataly / Shutterstock

【関連記事】

逆効果だった!どんどんシミをつくる「老け顔スキンケア」とは

ほとんど当てはまる…「肌トラブル悩み子」が今すぐ見直すべきポイント5つ

美肌への近道はコレ!「ホルモン周期に合わせた」スキンケア2選

※ 敏感肌なんて関係ない!透明美肌の持ち主が徹底している美白の秘訣とは [PR]

※ 専門医が推奨してる「頑張らずに痩せる」最新ダイエット法とは? [PR]