WWO-Woman Welleness Online-

リンパと血流にアプローチ!「スッキリ美脚をつくる」むくみケア法

yuukaさんむくみ①

足が太いと悩んでいる人の多くは、“むくみ”が原因となっているかもしれません。

むくみ脚を放置していると、セルライトができやすい脚になってしまいます。

むくみのケアは難しいことは何もありません。毎日の中で、ちょっとした意識が必要なだけ。

今回はヨガインストラクターの筆者が、簡単だけれど効果絶大なむくみケア方法をご紹介します。

 

■足首を常に柔らかくしておこう

脚のむくみケアで一番大切なことは、脚に下がった血液を心臓に戻しやすくしてあげること。

ふくらはぎの筋肉がポンプとなり血液を心臓へ戻すのですが、ふくらはぎを効果的に動かすためには足首を使うことが必須です。

●足首エクササイズ

(1)脚が冷えたなと思ったら、いつでもどこでも足首を回しましょう。左右40回ずつゆっくり丁寧に行います。

(2)立っているときは、かかとの上げ下げを丁寧に行ってみましょう。なるべく足の指の付け根で立つようにして30回行います。

●ふくらはぎを鍛える

ふくらはぎの筋肉を鍛え、ポンプ機能を向上させましょう。

(1)両手を壁につき、両足を腰幅程度に開いて立ちます。腰はまっすぐにしてお腹の奥に自然と力が入る位置を探します。

(2)ゆっくりかかとを持ち上げ、足の指の付け根で立ちましょう。

(3)かかとを持ち上げたままゆっくりとしゃがんでいきます。

(4)ふくらはぎ全体の力を使って、再びゆっくりと立ち上がります。

(5)5~10回程度行いましょう。

 

■時間があるときには太ももを伸ばそう

太ももの前側は、普段の生活で伸ばす機会がなかなかありません。足の付け根にはリンパ節もあるので、よく伸ばしておく必要があります。

●椅子を使った簡単ストレッチ

(1)椅子を背にして左足を椅子に乗せ、ひざが伸びる位置で立ちます。(ふらつく方は壁などを使って支えましょう)。

yuukaさんむくみ①

(2)息を吸いながら、お腹を反らします。左足の付け根から太ももの前面が気持ち良く伸びている位置でキープします。

yuukaさんむくみ②

(3)5呼吸ほどキープして一度体勢をゆるめ、再びお腹を反らしてキープします。

(4)反対側も同様に行います。

 

下半身は心臓から遠いので血液が戻りにくい部分です。そのせいで末端が冷えたり循環の悪さでむくみやすくなりますが、こまめに動かしたり伸ばしたりしておけば簡単に予防できるもの。効果も早く出ます。

むくみを毎日こまめにケアすることで、スッキリ美脚を手に入れましょう。

【筆者略歴】

yuuka ・・・ 『マナヨガ』代表。ヨガ、整体、体幹トレーニング、ウォーキング等、研究を続け『マナメソッド』を発案。本来持っているその人の個性や美しさを引き出すことで定評があり、現在パーソナルトレーニングは予約待ち状態。

 

【関連記事】

お風呂タイムの痩せ習慣!プロがやってる「リンパ流し」マッサージ

帰る頃には脚パンパン…つらい「仕事終わりのむくみ解消」ヨガポーズ

翌朝のスッキリ感が違う!「むっちり足に効く」2ステップのむくみケア

ポッコリおなかにはコレ!内臓脂肪対策の注目成分「ラクトフェリン」とは [PR]

また化粧直しするの?「朝のメイクがグッと長続きする」方法 [PR]