WWO-Woman Welleness Online-

5つ以上当てはまったら要注意!「メンタルの強さがわかる」チェックリスト

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

“メンタルが弱い”という言葉は頻繁に聞かれ、自分でも「なんで私はこんなにメンタルが弱いんだろう」と思っている人も少なくないと思います。

でも「どうやって改善すればいいのか分からない」、「色々情報はあるけど自分には出来ない」そういう人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は心理カウンセラーの筆者が、メンタルが弱い人の特徴とその改善策をご紹介します。

 

■5つ以上当てはまったら要注意!メンタルチェックリスト

●朝起きて鏡を見るとため息が出る

●自分に合ったメイクができていないと感じる

●出来るだけ目立たない地味な服装が好き

●他人の意見に流されやすい

●注意をされると落ち込みやすい

●自分の意見を言っても通らないと思う

●他人にどう思われているのかが気になる

●常に何かに悩んでいる

●失敗するのが怖い

●ミスをすると「自分がダメだからミスをしたんだ……」と自分を責める

●他人のミスにも厳しい

●常に誰かと自分を比較してしまう

●新しいことはできるだけ挑戦したくない

●〇〇さえあれば(できれば)自信が持てると思う

 

特に自分のメンタルに問題を感じていなくても、上記の質問に5つ以上当てはまったら要注意です。

なぜなら、いずれも自己肯定感が低い場合に当てはまるもの。

一見、「他人のミスに厳しいというのは違うのでは?」と思われるかもしれませんが、実は他人を見る目と自分を見る目、特にネガティブなことに対しては同じ強さの否定の感情があらわれやすいのです。

自己肯定感が低いがゆえに他人を否定することで「自分はまだマシ!」だと自分をなぐさめて、心のバランスを取ろうとしているだけなのです。

 

■自分の短所ばかりが気になるアナタへの処方箋

まず自分が気になる短所を書き出してみましょう。短所は見方を変えれば長所になります。

自分の特徴の変換表を作ってみましょう。

(例)

話すのが苦手……聞き上手

落ち着きがない……好奇心旺盛

自分の意見を言えない……人の意見を聞く耳があり、成長のチャンスが多い

飽きっぽい……前向き

垢ぬけない……素朴

主体性がない……協調性がある

頑固……一途

短気……時間を大切にする

特徴がない……バランスが取れている

優柔不断……慎重

 

■他人と比べたり、「〇〇があれば」と思っているアナタへの処方箋

もしもアナタが命にかかわる病気になってしまったら、1日でも長く生きて欲しいと祈る人が必ずいるはずです。

アナタが生まれたときに無条件で愛してくれた人がいます。それだけアナタは人に必要とされる素晴らしい人なのです。

「〇〇があれば」そんな条件を作ったのはアナタ自身に他なりません。自分は唯一無二の存在なのですから、他人と比べる必要なんて全くないことに気が付いて下さい。

 

■失敗と成功の違い

失敗ばかりしている自分だから自己否定してしまうこともあるでしょう。しかし失敗は“この方法ではうまくいかないことが分かった”という途中段階。成功する人は成功するまでやめていないだけのことなのです。

できないことが多いということは、まだまだ“伸びしろ”があるということ。この先、できた楽しさをたくさん経験できるということですから、落ち込む必要なんてないはずです。

 

いかがでしたか? なんだかカウンセリングのようになりましたが、ひとつでもハッと思っていただけたら幸いです。

【筆者略歴】

SAYURI・・・長年の医療業界での経験を生かし、健康管理士、食育インストラクター、心理カウンセラーとして執筆活動や講演活動をする傍らNPO法人予防医療推進協会の理事長も務める。

【画像】

※ Gajus / shutterstock

【関連記事】

アナタはどっち?「メンタルが強いor弱い」がわかるチェックリスト

プロが教える!メンタルの「強い人」と「弱い人」の違いって

急に泣きたくなる…「落ち込んだ気持ちから抜け出す」3ステップ

※ ポッコリおなかにはコレ!内臓脂肪対策の注目成分「ラクトフェリン」とは [PR]

※ また化粧直しするの?「朝のメイクがグッと長続きする」方法 [PR]