Woman.excite

●●を結婚条件にする男性が増加! 結婚前に彼と話し合っておきたい問題とは?

現代の男性が結婚相手に求める条件として上位にくるのが共働き。女性に対して専業主婦を望まない傾向が強くなっているようです。

 

© alotofpeople – Fotolia.com

結婚相談所IBJが20代~40代の男性会員に調査したデータでも、専業主婦を希望している男性は3.8%。マイナビのアンケートにおいても、わずか16%。

彼との結婚を真剣に考えている女性は、結婚後のライフスタイルについて話し合っておく必要があるようです。

■男性は共働きを望んで当然?

なぜ、現代社会を生きる男性たちは共働きを望んでいるのでしょうか。それは言うまでもなく、「経済力」の問題です。

年収600万円を稼ぐ独身男性は20人に1人の割合。400万円でも4人に1人の時代ですから、自分の経済力を不安視している男性が多くても不思議ではないのです。

実際に、厚生労働省が統計した2014年の共働き夫婦は1176万世帯。これに対し、専業主婦の家庭は720万世帯。その差は、およそ1.6倍です。

ところが、博報堂が調査したアンケートでは、30代の女性3人に1人が「専業主婦を希望」というデータもあり、男女の結婚観においてズレが生じていることが分かります。
 
 

■共働き主婦の問題

専業主婦になりたい女性のほとんどは、「家事や育児に専念したい」という理由が目立ちます。

働いて疲れている状態で日々の育児や家事をこなすのは、とても労力がかかります。それに加え、共働き主婦を取りまく労働環境はまだまだ充実していません。

そのため、結婚したいから「共働きを受け入れる」なんて簡単には結論を出せない女性もいるのではないでしょうか。しかし、独身男性たちが結婚相手に求める条件は共働きが前提。

理想的な共働きを実現させるには、男性のサポートが何よりも重要になってきます。あなたの彼は共働き派ですか? それとも専業主婦を希望していますか?

恋愛中は何も問題ありませんが、一緒に暮らして子どもを育てるとなれば話は違ってきます。彼との結婚を真剣に考えているなら、事前に確認し合っておいたほうがよさそうですね。