Woman.excite

手を見れば年齢がわかる!? 紫外線でダメージを受けた手は「ハンド美容液」でケアしよう

「手」には年齢が出やすいと言われています。ハンドクリームで一生懸命保湿していても、気がつけばカサカサ…。乾燥の季節が終わったかと思えば、今度は紫外線のせいでシミが…。そんな女性も多いのでは?

 

© Viacheslav Iakobchuk – Fotolia.com

手は服で隠れないパーツということもあり、美しい肌をキープしたいところ。そのためのケア方法として、最近「ハンド美容液」なるものが注目を集めています。

美容液と言えば、顔につけるものというイメージですが…。「ハンド美容液」とはどんなものなのか、詳しく紹介します。

■なぜ、手は年齢が出やすいのか?
一般的に、手は顔よりも10年分ほど早く老化が進むと言われています。これは、手の皮膚はほかの場所にくらべて薄く、乾燥や血行不良などが肌表面に出やすいため。とくにに20代後半から30代前半にかけて老化が進行しやすいと言われていますので、「顔は若いのに、手が老けている」といった状況に陥りがちです。

さらに、水仕事などのダメージも受けやすいそう。手の老化を防ぐためには、早いうちからのケアが欠かせません。

■ハンド美容液とハンドクリームのちがいは?
ハンド美容液の人気が高まっている理由のひとつに、そのサラリとした使用感が挙げられます。

ハンドクリームは、どうしても手がベタついてしまうため、家事や仕事の最中にはつけられないという女性も多いでしょう。実際、私自身もパソコンにハンドクリームがつくと嫌なので、仕事をするときはつけないようにしていました。

しかし、ハンド美容液はクリームよりもサラリとしていて、さらに浸透が早いという特徴があります。そのため、ハンド美容液をつけていても、仕事や家事の邪魔にならないというのが大きな魅力です。

もうひとつの大きな特徴は、フェイスケア商品に匹敵する美容成分が配合されている点。ハンドクリームよりも、美肌によさそうですよね。

■はじめての「ハンド美容液」にはコレ!
まだハンド美容液を使ったことがないという人にも、ぜひおすすめしたいアイテムを紹介します。

・ジュレリッチ「ハンドトリートメント」
「ジュレリッチ」シリーズのフェイスケア商品と同じ美容成分10種類に加え、5種類の美容成分を追加したハンド専用美容液。肌にスッとなじむので、仕事や家事の合間に使用しても、べたつきが気になりません。

・プレディア「薬用ハンドセラムEX」
エッセンスがクリームに変化し、肌あれ・乾燥・カサつきをケアしてくれる薬用ハンド美容液。しっとり感はありますがべたつきはなく、使用直後のスマホ・パソコン操作もOKです。

・インフィニティ「ビューティハンドセラム ホワイト」
乾燥によって生じる手の小ジワを目立たなくしてくれるハンド美容液。美白にいい成分もしっかり含まれているので、手のくすみが気になる人にもおすすめです。

・フェルゼア「ハンドモイスチャーミスト」
ワンプッシュで簡単に手のケアができるミストタイプ。ミストがスムーズに肌に浸透し、うるおいが持続します。顔やボディ、メイクの上からでも使用できます。

紫外線が気になる日々が続きます。何も対策を講じなければ、手の老化は進む一方です。新しいハンドケアとして、ハンド美容液はますます注目されそうです。
 
 
 
(森川ほしの)