WWO-Woman Welleness Online-

年下男子がげんなり…「ないな」と思われるアラサー女性の言動

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

吉田羊さんをはじめ、年下の男性と恋愛や結婚をする女性が増えている今日この頃。

「若い女性もいいけど、居心地のよさが大切だってことを、5歳年上の彼女と付き合って気づきました」(32歳男性)など、5,200件以上の恋愛相談を受けてきた筆者のお客さんにも、こう言い切る男性がいます。

「年上の女性=居心地がよさそう」という考えが定着しつつありますが、「年上だからこそ、男性が引いてしまう言動」もあるようです。

今回のコラムでは、年下男性が「ないな」と思ってしまうアラサー女性の言動についてお送りしたいと思います。

 

■1:結婚に焦りすぎている

男性にとって、結婚は責任を伴うものですから、「この女性を幸せにできる」という確信がないとなかなか決断しづらいもの。そのため、「きちんとお付き合いをしてから、その先に結婚を考えたい」と考えている男性がほとんどだといえます。

しかし女性は出産のリミットもありますから、そんなにのんびりとしたことを言ってられない……という事情もありますよね。そしてアラサーの女性は、年齢だけで「付き合ったら結婚を迫られるんじゃないか」と思われてしまいがちです。

わざわざ「私は結婚願望ないし」と口にする必要はありませんが、「誰でもいいから今すぐ結婚!それ以外はお断り」という言動は、やめておいた方が無難でしょう。

 

2:もう○歳だから……と、フットワークが重すぎる

年齢を重ねると、1人の気楽さを楽しめるようになってきます。それ自体は問題ないのですが、合コンやパーティに誘われても気が重くなり、初対面の人と話すのが面倒になってしまう人が実際に高い確率でいます。

しかし、それでは自分のこだわりだけが強く、人間関係が狭くなり、どんどん恋愛や結婚からも遠ざかってしまいますし、年下の男性からは仲良くなれる隙のない人に見えてしまいます。

 

■3:年齢を重ねているわりに、若い子と中身が変わらない

若い女性にはなくて年上女性にあるもの、それは「余裕」ですよね。余裕は、包容力や思いやり、高いコミュニケーション能力、仕事への理解度、仕事のキャリアや経験などから作られるのではないでしょうか。

「男性が失敗をしても、いちいち目くじらを立てない」というのも余裕のひとつ。年齢を重ねているからこそ、相手の立場に立って考えてくれるはず、と年下の男性は期待します。

ところが、年齢を重ねても「私は○○だから、あなたは△△するのが当然」と主観で考えてしまう人がいます。25歳以下の女性なら「まだまだ若いな……」で済むかもしれませんが、アラサーになってもそのままでは、年上と付き合うメリットが彼にとって感じられなくなってしまうかも。

 

いかがでしたか? 年下男性が嫌がる例をご紹介しましたが、この逆を行えていれば、年下男性に魅力的だと思ってもらいやすくなるともいえます。ぜひ「結婚に焦った様子を見せず、フットワークを軽く、余裕ある」アラサー生活を送ってくださいね!

【筆者略歴】

橘つぐみ ・・・ 恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!』(講談社)『最終彼氏の見つけ方』(大和出版)他。

【画像】

※ Roman Samborskyi / Shutterstock

【関連記事】

男心がグラグラ揺れる…!「片思いを叶えるため」の3ステップ

時間のムダになってない?男の結婚願望を「コッソリたしかめる」方法

「他の異性のチラ見」も時には必要?彼と長続きする秘訣とは

チラコル大バナー

【おすすめ記事(PR)】

※ ※ ダレノガレや後藤真希も絶賛! 本気で痩せたい人の「チラコイド」