WWO-Woman Welleness Online-

オトコも逃げ出す…!「恋愛依存」な人の特徴と、卒業するための方法

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

恋愛や人間関係で、“依存”という言葉は一概にダメなものだと捉えられる傾向にありますが、人に頼ることも時には必要。

一人でなんでもしようとしたり、強がって大丈夫なフリをして拗ねてしまうことの方が相手を困らせることもありますよね。場合によっては、依存してしまうこともそんなに悪いことではないと筆者自身も思っています。

ただ、自分で感情をコントロールできず、それがないと生きられないと感じる状態になってしまうと、本人も相手もつらく感じてしまいます。

そこで今回は、数多くの恋愛の形を見てきた筆者が、恋愛依存になりがちな人の特徴と、恋愛依存を卒業するための方法をご紹介します。

 

■「こんなにしてあげてるのに」が恋愛依存のサイン

恋愛依存から抜けられない人は、相手の気持ちにとても敏感な方が多く、繊細な感覚を持っています。それはとても素晴らしい才能なのですが、自分のことよりも“相手中心”“相手を大事に”と他人ばかりを見る傾向があります。

自分が最優先に相手を大事にしているので、「こんなにしてあげてるのに」と不満を抱き、そんな思いを止めることができません。だからこそ、相手に自分がしてあげていることと同じ言動を求め出したら要注意! 相手を責め立てる前に自分を振り返って、相手に対して「何かをしすぎてないかな?」「無理してないかな?」「我慢しすぎてないかな?」と自分と対話してみましょう。

恋愛依存は相手のせいではなく、ただ自分が何かをやり過ぎている状態だと覚えておきましょう。

 

■自分の気持ちを後回しにしてでも、相手を優先する

「これをしたらどう思われるかな」「これを言ったら嫌われるかも」など、相手の気持ちを過剰に考えだすと、恋愛依存にハマっていきます。

また相手の行動などを監視することで安心感を覚えるようになった場合は、連絡が少しこないと気になって気になって仕方なく、自分のこともままならない状態に陥りやすく、恋愛で幸せな関係を作っていくことは難しくなってしまいます。

恋愛依存から抜けられない女性は、「もっと自分のこと大切にしていいんだよ」と言われてもよく感覚がわからなくなっている人が多いですが、自分の好き嫌いや心地よく感じること、そして“大切にされる”という経験がとても必要です。

「どうせ愛されていない」「頑張っていないと大切にされない」とどこかで思い込んでいいることが多いので、何もしなくても愛され、大切にされるということを実感し、自分自身も自分を大切にすることを心がけましょう。

筆者のおすすめは、自分の機嫌はどうやったらアガるかな?嬉しい気持ちになるかな?ということを書き出してみること。また、これからやってみたいことで楽しそうなことも書き出してみてください。そして、ひとつずつそれを実践してあげること。恋愛依存から抜け出るには、自分で自分を大切にしてあげることを学ぶことがとても大切なステップになります。少しずつ試してみてくださいね。

 

さていかがでしたでしょうか? 自分を後回しにして、人の幸せばかり考えてきた女性が恋愛依存に陥りやすく、抜けられない傾向にあります。自分の幸せをこれから考えていくことを、大切にしていってほしいなと思います。恋愛依存を抜け出すコツは、ただただ自分を愛すること、その一点なのですから。

【筆者略歴】

広中裕介・・・恋愛の学校『Love Academy』代表ゆ~すけ。全国で独自の講座・セミナーを開催。愛する人の世界でいちばん可愛い女になる をテーマに講師の育成、恋愛の楽しさを伝えている。2016年COMMYにてオンラインサロンを開設。

【画像】

※ Jacob Lund / shutterstock

【関連記事】

忘れられない元カレとの復縁はアリ…?「失恋後にまずすべきこと」とは

オトコもうんざり…!「キレイでも付き合いたくない」女性の特徴

夏のデートはノリが大事?男が「魅力を感じてたまらない女性」の特徴3つ

老け髪の原因!「ガチガチ頭皮」の簡単ケア法2つ [PR]

敏感肌なんて関係ない!透明美肌の持ち主が徹底している美白の秘訣とは [PR]