WWO-Woman Welleness Online-

朝にオススメ!日焼け肌を内側からケアする「美容ドリンク」3選

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

シミの気になる季節が到来しました。日焼け止めや日傘など、しっかりケアしているつもりでも、日常生活の中でついつい日焼けが進み、夏の終わりにはなんだか肌の色が違う……なんて経験がある人も多いでしょう。

そうならないためにも、体の内側からケアをすると日焼けを最小限に抑えることができます。また、日焼けあとのシミも少なく、今できているシミも薄くすることが期待できます。

そこで今回は、エステティシャンの筆者がシミケアに効果が期待できる“朝ドリンク”をいくつかご紹介します。

 

■野菜&果物のスムージー

シミのメカニズムから考えると、“活性酸素”がシミの原因だといえます。そのため、活性酸素を少なくする抗酸化作用を持っていたり、ポリフェノールを含んでいる野菜や果物を取り入れるのが有効です。

特に、日光をにたくさん浴びた日の夜と次の日の朝は、徹底ケアを行うことで紫外線からの刺激をなかったことにできる可能性があります。そんなときに摂った方がいい栄養は、ビタミンA、C、Eの3つです。

これらをまとめて摂れるスムージーで、特にオススメレシピがこちらです。

・ほうれん草 10g

・黄パプリカ 90g

・リンゴ 30g

・ゴーヤ 50g

・はちみつ 適量

・水 適量

気をつけたいのは、野菜や果物に含まれる“ソラレン”という物質です。特に摂取して2時間ほどすると、皮膚からの紫外線吸収が高くなるため、逆にシミを作ってしまう可能性があります。

柑橘系、キウイ、イチジク、ニンジン、パセリ、セロリ、きゅうりに多く含まれるので、これらの食材は朝食べることは避けたほうがよいでしょう。

 

■海外セレブの朝はココナッツウォーター

夏の朝には最適な“ココナッツウォーター”。南国の食べ物であるココナッツウォーターは、むくみをなくし、体を冷やす作用があるので、身体が火照る、重くてだるいと感じるときはとても有効です。

また、コップ1杯のココナッツウォーターは、スポーツドリンクよりも電解質を多く含んでいるので、寝汗をかいた朝の水分補給にも活躍します。

何よりも水分が体中に巡りやすいため、代謝がよくなりシミが薄くなりやすい環境を作ってくれます。また肌の潤いが保たれることで、シミが目立ちにくくなるという効果も期待できます。

 

■お酢ドリンク

お酢ドリンクには、“抗酸化作用”の働きがあるのでシミやお肌のハリやしわなど、美肌効果も期待できます。

また、“アミノ酸”を含んでいるので新陳代謝を高めたり、栄養の流れをスムーズにしてくれるので、ダイエットやデトックス効果も高く、朝から身体にいい流れをつくってくれます。

常温で飲むのがベストで、スムージーや市販のアサイードリンクに混ぜてもおいしいです。ココナッツウォーターに混ぜれば、レモン水のようにさっぱりと飲めます。

 

お顔だけでなく、全身にシミはできます。特に、手や足の甲は年齢が出やすい箇所なので、全身に効果を期待できる朝のドリンクはオススメです。できてしまったシミのケアは、毎日の積み重ねで少しずつ効果が出てきますよ。

【筆者略歴】

山田みき ・・・ エステティシャン・美容師。自身のアトピー・アレルギーを機に美容を学ぶ。NHKにてエステ指導や雑誌掲載多数。エステ・ヘアメイク・着付け各種コンテスト優勝及び上位入賞の経験をもつ。

【画像】

※ Svittlana / Shutterstock

【関連記事】

浮き出た血管、シワ…手遅れになる前に「老け手ケア」をはじめて

甘い誘惑の代償!? 夏に飲みがちだけど「むくみの原因になる」ドリンク3つ

実は、緑茶よりスゴい!? 抹茶は「アンチエイジングドリンク」だった

ラクトフェリンバナー④

サエルバナー①