Woman.excite

危険な本性を隠しもっている「ブラック彼氏」に要注意!

結婚して、はじめて気づく彼氏の本性。夫婦になった途端、「えっ?こんな性格だったの?」と後悔するケースも少なくありません。

 

© VadimGuzhva – Fotolia.com

優しい男性だと思っていたのに実はDVだったとか、誠実な男性だと思っていたのにマザコンや浮気体質だったとか、結婚生活で悪質な本性が発覚するパターンは厄介です。

そうした男性を見抜くためにはどうしたらいいのでしょうか。

■ブラック彼氏とは

女性弁護士・堀井亜生さんの著者「ブラック彼氏」によると、高スペックなのに結婚したら重大な欠点が見つかる男性を“ブラック彼氏”と名付けています。

危険な本性が結婚後に発覚し、離婚につながるケースも増えているとのこと。実際に起きた複数の離婚事件を根拠に、“隠れた本性”を見抜くための50のポイントが書かれています。

たとえば、モラハラ予備軍や隠れ浮気体質、DV予備軍や隠れマザコンなどパターン別でブラック彼氏について説明されており、対処法と解決策を解説。

著書の堀井さんは、過去に受けた1500件の相談から離婚の原因になる男性の本性について一定の特徴があることを発見。

そのデータをもとに彼氏のブラック度をチェックできるようになっており、もし危険度が高ければ早めに解決策を打たないと後悔する原因になってしまうそうです。
 
 

■あなたの彼は大丈夫?
要するにブラック彼氏とは、ブラック企業と同じ。表向きは好感度が高いのにダークな本質を隠しもっている、とても厄介な問題です。

あなたの彼は上辺だけの優しさではありませんか? ときおり、「おや?」と違和感を抱くような言動はありませんか?

日頃のコミュニケーションや態度から彼のブラック度をチェックし、もし疑わしいポイントがいくつも見つかれば早急に対処する必要があるでしょう。

しかし、これは男性に限らず女性にも言えること。結婚直後に態度が急変し、家事を放棄したり夫を威圧的な態度でつめたりする“ブラック彼女”もいるわけです。

ブラック彼氏にひっかからないことも重要ですが、あなた自身もブラック彼女にならないよう注意したいところ。

いずれにしても、危険な本性を隠しもっている男性との結婚はトラブルのもとですし、結婚に支障を及ぼす性格じゃないかをきちんと見極めて、不安要素を減らしておきたいですね。

参考:ブラック彼氏恋愛と結婚で失敗しない50のポイント(堀井亜生)