Woman.excite

脱毛すると汗が増えるって本当? 毛と汗の気になる関係

薄着の季節、みだしなみでとくに気にしたいのが、ムダ毛と汗ではないでしょうか。最近では女性だけでなく、におい対策として、夏はムダ毛の処理を欠かさない男性も増えているのだそう。

 

(c) ave_mario – Fotolia.com

気になるにおいは、毛のお手入れで本当に軽減できる? 過去の取材で皮膚科のドクターに教えていただいた「毛と汗の関係」について、ご紹介します。

■汗のにおいが気になる原因
暑いときやスポーツをしているときに流す汗は、本来であれば無臭です。ではなぜ、汗をかくとにおいが気になるのでしょうか。

原因として考えられるのは、以下の3つ。
運動不足などで汗をかきづらい生活習慣から汗腺のはたらきが弱まり、体内のミネラルが必要以上に排出されている
汗が衣類などにふれることで、においのもととなる雑菌が増えている
体質によって、わきが臭のもととなる汗腺(アポクリン腺)が関係している
なかでも、ムダ毛の処理と汗のにおいに関係するのは2番。汗をかきやすいわきの毛をお手入れすると、毛の周囲で雑菌が増えるのを防ぐことにつながるため、においの軽減にある程度は有効だといえます。

しかし、衣類についている雑菌などもにおいの原因になりますので、毛のお手入れだけでにおいがゼロになるわけではないことも、知っておけるとよいでしょう。

■脱毛すると汗が増えると聞くけれど…
女性のなかには、みだしなみのひとつとして、エステサロンなどでわきの毛を脱毛している方が少なくないかもしれません。

そんな脱毛経験者の女性から、たまに「脱毛後に汗が増えた」と聞くことがあります。脱毛が汗の出口「汗腺」になんらかの影響を与えて、結果汗が増える…ということはあるのでしょうか。

ちょっぴり心配になってしまいますが、取材したドクターによれば、エステサロンなどでおこなっているレーザーや光といった脱毛は、毛の黒い色素(メラニン色素)に反応するようにできており、汗腺に影響を与えることは基本的にないと考えてよい、とのことでした。

ですから、「脱毛後、汗が増えた」と感じる要因として考えられるのは、毛があったときは毛の周辺にとどまっていた汗が、毛がなくなったことでダイレクトに肌をつたうためではないか、というのが前述のドクターの見解です。

■いつもよりにおう…これってもしや、わきが?
汗のにおいが気になる季節は、自分の体臭にも敏感になりがちです。1日着たトップスににおいが残っていたりすると、「私、もしかしてわきが…?」と、少し不安になるかもしれません。

わきが臭は、汗腺のひとつ「アポクリン線」から分泌される汗から発されるものです。このアポクリン腺は、わきや乳輪などに集中していて思春期ごろに発達し、発情期を相手に伝える役割があるといわれていますが、ひとの進化において退化してきた機能でもあります。

そのため、アポクリン腺の数には個人差があり、生まれつき多い人はにおいが強くなる傾向にあります。

とはいえ、からだの中にあるアポクリン腺の数はわかりません。もし自分がわきがかも? と思った人は、以下の3つのサインを確認してみてください。
・衣類のわき部分に黄色いシミがつく
・わき毛が太く、皮膚が黒ずんでいる
・耳あかが湿っている
心あたりがあれば、専門医に相談するとよいかもしれません。
 
 
(コミヤ カホル)