WWO-Woman Welleness Online-

毎朝3分の習慣が体を変える!プロが続ける「骨盤ストレッチ」で全身シェイプ

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

ダイエットしようと思ったとき、毎日続けられて時間がかからず、全身を引き締められるものはないかなぁと探していませんか?

そんな女性には、簡単だけど少しキツイと体感できるエクササイズやストレッチがおすすめ。

そこで今回は、ヨガインストラクターの筆者が毎朝1分必ずやっているこの引き締めエクササイズをご紹介します。

 

■骨盤はやみくもに引き締めてもダメ!

骨盤を引き締めるダイエットは定番ですよね。しかし体に関わる仕事をしている筆者が心配するのは、“骨盤は締まっているのが良くて開いているのは悪い”という思い込み。

特に女性の骨盤は生理周期の関係で男性より開閉の幅が広く、感情の揺れにも関係する骨盤の動きによって振り回されるのです。

骨盤は生理周期だけでなく、毎日少なからず開閉の動きをしています。

朝は引き締まりシャキッとさせる。夜は開いて心身をゆるめる。この動きがスムーズにいかないと体のバランスが悪くなり、不調につながるのです。

また、骨盤を整えると胃腸の調子も良くなり、1日の食欲が暴走しないように整えてくれる効果もあります。

 

■朝の習慣で体を変える!骨盤引き締めエクササイズ

骨盤を締めると、ウエストラインや足まわりがすっきりします。体の老廃物が流れやすくなることもあり、ダイエットとして流行ったのはこれを利用したものだから。

やみくもに骨盤を締めることには反対ですが、朝の引き締め時間を利用して、骨盤が締まりやすいように促していくエクササイズはぜひ実践しましょう。

(1)両足を肩幅より広めに開き、足の付け根から足全体を内股気味に立ち、足の指先も内側へ向けましょう。

(2)腰とお腹をまっすぐに立て、お尻が後ろへ引けないように意識して下腹部に力を入れます。

yuukaさん骨盤①

(3)息をゆっくり吐きながら、腰を沈め足を閉じていきます。ひざの内側を引き寄せるようにして、ひざが痛まないところまで沈んでいきましょう。

腰を沈めてひざを引きつけていくとき、腰骨から太もも全体を内側に閉じるように力を入れ続けて!

yuukaさん骨盤②

(4)腰骨から太ももの力を抜かないようにキープしたまま、息を吸うタイミングでゆっくりひざを伸ばして元の位置に戻ります。

yuukaさん骨盤③

(5)元の位置に戻ったら、ここで力を抜かずに3呼吸キープします。

(6)一気に力を抜いて呼吸を整えましょう。

(7)これを1セットとし、5セット行います。

 

■引き締めるのはお昼まで!

夕方以降は骨盤がゆるんでリラックスする時間。開脚や股関節を回すようなストレッチを取り入れて、骨盤をゆるめてあげましょう。

 

いかがでしたか? 朝のたった3分のエクササイズですが、軽く息が切れます。それが大切なポイント! 

簡単にできてしまうならばどこかが間違っているので、よく見直してみましょう。

【筆者略歴】

yuuka ・・・ 『マナヨガ』代表。ヨガ、整体、体幹トレーニング、ウォーキング等、研究を続け『マナメソッド』を発案。本来持っているその人の個性や美しさを引き出すことで定評があり、現在パーソナルトレーニングは予約待ち状態。

【画像】

※ Nina Buday / shutterstock

【関連記事】

まっすぐな美脚が手に入る!「骨盤を整える」簡単エクササイズ

骨盤も安定して美脚につながる!「リンパを流してむくみ解消」ストレッチ

寝る前1分で快眠に!「体のゆがみを整える」骨盤矯正ストレッチ

また化粧直しするの?「朝のメイクがグッと長続きする」方法 [PR]

※ ほうれい線で11歳も老け顔に!? 「夏のお疲れ肌」の救世主アイテム [PR]