WWO-Woman Welleness Online-

結婚、出産、キャリア…30代のうちに考えたい「人生プラン」の立て方

40代になる前に考えたい将来の人生プランの立て方

突然ですが、将来について何年先まで考えたことがありますか?

なんとなく「結婚して子どもがほしいな」とか、「いずれはこんな仕事をしたい……」なんてふと考えることはあるでしょう。でも、仕事に人付き合いにと忙しい日々の中で、具体的に“人生プラン”としてじっくり考えたことがある人は少ないかもしれませんね。

しかし結婚に出産、育児といったライフイベントが多い女性だからこそ、忙しい中でも今から計画を立てておくべきなんです!

そこで今回は、元ブライダルプランナーの筆者が、“30代のうちに考えたい人生プランの立て方”についてお伝えいたします。

 

■プライベートとキャリア、どちらに重きをおく?

日々の生活は、仕事とプライベートに大きく分けることができますよね。まずはあなたが、どちらをより重要視しているのかを改めて考えてみてください。

プライベートのほうが大切ならプライベートを軸に、仕事を優先したいならキャリアアップやスキルアップを軸に計画していきます。そして、その軸に合わせるかたちで生活全体を考える、という流れで人生プランを立てていきましょう。

 

■プライベートを軸に考える場合

自分の時間や生活のペース、家庭生活を中心に暮らしていきたい人は、たとえば下記のことについて、どう考えているのか書き出してみてください。

・結婚はするのか、するならいつ?

・子どもは授かりたいのか、授かるなら何人? 時期はいつ?

・いつ、どこに住みたいのか

・家は持ち家にするのか、賃貸にするのか

・パートナーがいるなら、異動や転勤、転職の可能性がどのくらいあるのか

・子どもが自立したら、夫婦でどんな生活を送りたいか

大まかな予定や希望だけでも洗い出してみると、いつまでにいくら貯蓄すべきか、そのためにはどういったスタンスで仕事をしていく必要があるのかが見えてきませんか?

あわせて、ライフステージの変わるタイミングで仕事は続けるのか、あるいはやめるのかも考えていきます。続けていくのなら産休・育休制度や、勤務形態・勤務時間の自由度を今のうちから知っておきましょう。

 

■キャリアを軸に考える場合

次に、仕事を充実させたい人はキャリアについて先に考え、書き出していきましょう。

・現在の職種に満足しているのか

・満足していないなら、どんな職種を経験したいのか

・独立開業などをするつもりはあるのか、あるならいつ?

・いつまでに、どんな役職につきたいのか

・どんなプロジェクトを成し遂げたいのか

・どんなスキルを習得したいのか

・どれくらいの収入を得たいのか

このあたりの目標を明確にしていくと、結婚や子を授かるタイミングなど、プライベートなこともおのずと決まってきますよね。

 

最初は大まかなライフイベントについて“いつ、どうしたいのか”と考えていくと、そこから派生して、今後やってみたいことや自分の価値観、優先順位が見えてきます。

そうしてだんだんと具体的に現実味を帯びた人生プランができていきます。ぜひこれを、自分の将来に向き合うためのよいキッカケにしてくださいね。

【筆者略歴】

Y.NISHIKAWA ・・・ 全米ブライダルコンサルタント協会員。ホテル・専門式場でブライダルプランナーとして勤務したのち、ブライダルライターとなり独立。結婚を意識するすべての女性の利益となる情報をつまびらかにすることがモットー。

【関連記事】

羨ましい!女の幸せも掴むキャリア女子が「していない」3つのコト

アラサーこそ知るべき!キャリア女性が「結婚に踏み切った」本音5つ

婚活中キャリア女子が「実は結婚すると幸せになれる男」3つのタイプ

また化粧直しするの?「朝のメイクがグッと長続きする」方法【PR】

ほうれい線で11歳も老け顔に!? 「夏のお疲れ肌」の救世主アイテム【PR】