WWO-Woman Welleness Online-

ヤバッ、見られてる!「顔のテカリが目立たなくなる」カンタン裏技とは

https://www.shutterstock.com

https://www.shutterstock.com

トイレでふと見た自分の顔にギョッとすることはありませんか? ツヤ肌どころじゃないテカテカ肌、毛穴が目立つ顔汗ダラダラ肌……。

今回は、美容誌を中心に各メディアで活躍する美容ライターの筆者が、そんなお悩みを解決する方法をご紹介します。

 

■冷たいペットボトルを使って体・肌温度を下げましょう

顔汗はもちろん、毛穴の開きをおさえるために出先でもできることといえば、冷たいペットボトルを使った冷却法。

脇の下や首の後ろを中心にしばらく冷やしておくだけで、汗がスーッと止まり、毛穴も自然と引き締まってくれます。夏場はどうしても気温差によって肌も緩みがちになり、テカりやすくなるので、まずは体温・肌温度調節を心掛けるようにして。

メーク崩れを予防する効果もあるので、「汗が噴出しそう!」というときには習慣化させてください。

 

■ミスト美容液を吹きかけたティッシュでテカりを取り去る!

テカテカになったからって、あぶらとり紙やティッシュで拭いてしまうのはNG! 取りすぎてしまうことで、さらなるテカりを呼び寄せることになります。

解決策として、ミスト化粧水や美容液をティッシュに吹きかけ、軽く顔の上に乗せて押さえましょう。このとき、力を入れすぎないことと、こすらないことが条件に。また、顔汗や皮脂をそのままにしておくと、炎症の原因になりかえないので、「テカッたくらいがちょうどいいツヤだからいいの」なんていう超乾燥肌の人も取り入れて。

時間に余裕があってメーク直しをしっかりできるときは、その後、スティックタイプの美容液を使ったり、高保湿の日焼け止め乳液を薄く重ねてから、日焼け止めパウダーをテカりやすい部分に塗るのがオススメ。シアーなタイプが多いので、いかにもお直ししました感がでませんよ。

 

■大好きな香りで気持ちをリラックスさせる

皮脂が出やすい状態というのは、交感神経が高ぶっているとき。残業で遅くまでPCとにらめっこしながら仕事に煮詰まっていたり、泡立たしく営業先を周っていたり……。戦闘モードになるほど毛穴が開いて、皮脂分泌が過剰になってしまいます。

ですから、ゆっくり深呼吸をしたり、好きなアロマの香りで気持ちをリセットしたりすると、自然と皮脂分泌がおさまってくれるもの。「そんなことで!?」と思いがちですが、意外とやってみると効果があって驚くはずです。

 

朝のメーク前のスキンケアやベースの塗り方でテカりを予防するテクニックも多いですが、今回ご紹介したような“後からケア”もイザというときの味方として、覚えておいてくださいね!

【筆者略歴】

矢﨑 彩 ・・・ 女性誌を中心に各メディアにて美容ライターとして17年活躍中。「最新の正しい知識や情報と共にトータルビューティを叶える」理念の元、日本ダイエット健康協会公認ダイエットインストラクターとしてパーソナルケアやメディアでも発信中。

【画像】

※ Nina Buday / shutterstock

【関連記事】

※ デートやプレゼンの大事な場面で…!ダラダラ「顔汗」を止める裏技

※ プロもリピ買い中!猛暑でも「潤い美肌を保つ」気持ちいいスキンケア4選

※ 24時間モテ肌KEEP!夏老けを防ぐ「朝のスキンケア」テク3つ

※ 敏感肌なんて関係ない!透明美肌の持ち主が徹底している美白の秘訣とは [PR]

※ 顔汗ダラダラは無理!一瞬で「夏の恋が冷める」女のNG特徴3つ [PR]

【こちらもチェック!】

【人気連載】大人だからこそ知りたい“ベースメイクの教科書”

【特集】効果がないと思ってる?プロに聞くオーガニックコスメの基礎知識