WWO-Woman Welleness Online-

ブツブツ鼻を撃退!「職場や外出先でも簡単にできる」毛穴ケア

https://www.shutterstock.com/

https://www.shutterstock.com/

「朝ちゃんとメイクをしていても、お昼ごろになると鼻や額、あごの付近がテカテカし、頬の毛穴も目立ってしまう!」、「化粧直しをしようとしても、時間の経過とともに毛穴にファンデーションや皮脂が詰まって毛穴が目立つ!」

こんな事ありますよね。

そこで今回は、美容業界で長年活躍している筆者が、職場やお出かけ先で簡単にできる“毛穴が目立たなくなる方法”を紹介します。

 

■毛穴は3種類ある

毛穴の目立ちは、主に過剰な皮脂とハリや弾力の低下だと考えられています。そしてこれには、遺伝、性別、年齢、ストレス、季節、食生活などが影響しています。

毛穴の種類は3つ。

・開き毛穴……皮脂が過剰に分泌されると、角化異常がおこり毛穴が目立ちます

・詰り毛穴……皮脂が詰まって、毛穴が目立ちます

・たるみ毛穴……ハリや弾力が低下することにより、毛包や毛穴周りの皮膚が毛穴に落ち込むことで毛穴が開いて見えます

とはいえ、皮脂は悪者ではありません! 本来、皮脂は細菌や乾燥から肌を守り、美しい肌の条件である“うるおい”や“ツヤ”を与える役割ももっています。そのため、過剰に取り除いてしまうのは逆効果になることも。

 

■毛穴が目立つときの対策

(1)顔表面の皮脂を取り除く

顔の表面のテカテカしている皮脂や浮いているファンデーションなど、汚くなった脂を“あぶら取り紙”で取り除きます。

脂の多い方は、“ティッシュ”を使って取り除きましょう。あぶら取り紙よりもティッシュの方が脂をよく吸い取ります。

(2)ファンデの前は化粧水

すぐにファンデーションやパウダーをつける人がいますが、その前にスプレータイプの化粧水をお肌全体にかけ浸透させます。

毛穴が目立つ原因のひとつは、乾燥。テカリのある場合は、肌がインナードライになっているのかもしれません。乾燥を防ぐことで毛穴が引き締まり、透明感やツヤも出て毛穴の目立ちが緩和されますよ。

(3)皮脂の多い場所にはパウダーを

少量のファンデーションベースまたは乳液を伸ばし、ファンデーションも少量をたたき込むようにつけていきます。

皮脂分泌の多い場所には、粒子の細かいパウダーを使用するとよいでしょう。パウダーは皮脂を吸ってお肌をサラサラにしてくれます。

 

■乾燥して毛穴が目立つ場合

乾燥して毛穴が目立つ場合は、乳液を使う化粧直し方法がオススメです。

コットンに乳液を含ませ、毛穴の目立つ所やテカテカしている所・乾燥した部分になじませ軽く拭きます。乳液は水分と油分がバランスよく配合されていて肌をしっかり整えてくれる優れものです。

その後、スポンジか指でリキッドファンデーションかパウダーファンデーションをポンポンと叩くようにしてつけると、ツヤが出てメイクが明るく仕上がります。

このとき、ファンデーションをオフした部分とその周りが馴染むようにしましょう。

 

毛穴カバー用下地もオススメ

毛穴の開きは悩みNO.1といわれているほどですので、コスメを上手に使ってカバーする方法もあります。

各メーカーから毛穴の凸凹を滑らかに整えたり、皮脂の分泌を抑えるような下地がでていますので、そういう下地を積極的に使うとよいでしょう。

時間が経っても化粧崩れ・毛穴の目立ちが緩和されますよ。

 

いかがでしたか? 出先でも簡単にできるケア。ぜひ試して、ブツブツ毛穴を撃退してくださいね。

【筆者略歴】

※ a.kumi ・・・長年美容業界で携えた知識と技術で、年齢と抗うことより心身共に美しく年を重ねる提案を発信している。

【画像】

※ Dragon Images/ shutterstock

【関連記事】

※ えっ、ワセリンもNG!? 「どんどん毛穴が詰まる」勘違いケアとは

※ 毛穴スッキリ&うる肌に!自宅で簡単「コラーゲンパック」のつくり方

※ 生理の10日前にするべきは?簡単すぎる「小鼻の毛穴ケア」習慣

※ 自分に妥協したくないなら「美しい脚をつくる」ランシューズを [PR]

※ 顔汗ダラダラは無理!一瞬で「夏の恋が冷める」女のNG特徴3つ [PR]

【こちらもチェック!】

【人気連載】大人だからこそ知りたい“ベースメイクの教科書”

【特集】HANAオーガニック代表に聞く!オーガニックコスメの基礎知識