WWO-Woman Welleness Online-

生理でもイライラしない!「ホルモンバランスを整える」ハーブティー3つ

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

イライラしてしまう、落ち込んでしまう、ズキズキする……。生理の周期によって女性は調子が悪くなってしまいがち。

お腹が痛すぎて会社を早退したくても上司が男性でしたら説明しづらかったり、イライラしたり落ち込んだりして彼氏と毎回ケンカしてしまうのも、とてもつらいですよね。

今回は、漢方薬・生薬認定薬剤師の筆者が、そんな女性ホルモンのバランスを少しでも乱れにくくするハーブティーをご紹介します。

 

1:イライラさんにはブラックコホシュティー

生理の直前は黄体ホルモンのせいでイライラすることが増えてしまいます。そのような時に飲むハーブティーです。

少し土の香りがし、苦みもあります。軽く弱火で10分ほど煮出していただきましょう。アメリカの家庭薬としても有名です。現在でも生理前のほてり、イライラ、軽い鬱症状の時に愛飲されています。

苦味が気になる方は、サプリメントタイプが販売されていますので、そちらの方が飲みやすいかもしれませんね。

 

2:落ち込みさんにはセントジョーンズワートティー

落ち込みも生理前に出やすい症状で、イライラと一緒に出てくる方もいます。そのような気持ちの波が出てしまう方におすすめです。

こちらもやや土の香りがし、味はほんのり甘く、そして苦味があります。作り方はティーポットで10分ほど蒸らせばできるので簡単です。

海外では医療用ハーブとしても、生理前の落ち込みや不安、鬱症状などに使われているので安心して飲めますね。

また、古代ギリシャでは悪霊を消す力があると信じられていたので、お守りとしてもよさそうです。

 

3:ズキズキさんにはチェストツリーティー

生理にともない頭や胸がズキズキしたり、痛かったりすることがあります。ホルモンが活発に出ている方に多いのですが、そのような方はチェストツリーティーがいいでしょう。

こちらは酸味と苦味が少しありますので、ハチミツなどを入れて甘味を足した方が飲みやすいかもしれません。作り方はティーポットで7分ほど蒸らせばでき上がります。

ハーブ治療に積極的なドイツではこのチェストツリーティーを生理前の胸の痛み、生理不順、精神不安に積極的に用いています。精神と身体の両方のバランスを整えてくれると言われているので、生理前の不調にはぴったりのハーブティーです。

 

手軽に始められるハーブティー。「お薬には頼りたくないなぁ」と感じている方は一度試してみてはいかがでしょうか。

インターネットやハーブティーの専門店で手軽に購入することがでるので、ぜひ探してみてください。

ただし、ご病気をお持ちの方・お薬をお飲みになっている方は、まずは医師・薬剤師とご相談のうえ飲むようにしてくださいね。

【筆者略歴】

※ 二宮 麗・・・漢方薬・生薬認定薬剤師、漢方スタイリスト。東京、名古屋の漢方薬専門薬局にて薬剤師、講師として勤務した経験をもとに天然の薬草をご紹介。現在は漢方薬を中心としたライターとして活躍中。

【画像】

※ Alexander Raths / shutterstock

【関連記事】

※ アナタは大丈夫?実は「乳がんリスクを高める」NG習慣3つ

※ あなたは大丈夫?今スグできる「乳がんのセルフチェックポイント」3つ

※ 恋をするといいはウソ!? 「女性ホルモンが乱れる」NG習慣3つ

ラクトフェリンバナー④

サエルバナー①