WWO-Woman Welleness Online-

やっぱりスゴイ…!エステティシャンが教える「蒸しタオル」の効果と活用法

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

夜になっても気温の高い日が続き、なかなか眠れなくてついつい寝不足……という方も多いのではないでしょうか。

連日の寝不足が続いてしまうと、鏡に映った自分の顔を見て、目元のくまやくすみが気になって、ため息が出ることはありませんか?

そんなときは、蒸しタオルに頼ってみましょう! 今回は効果的な蒸しタオルの使い方を、エステティシャンの筆者がお教えします。

 

■蒸しタオルはどんな効果がある?

ずっとPCと向かい合うデスクワークや長時間のテレビ、スマートフォンなどで目を酷使すると瞬きの回数が減ることで、目の血行不良が起きます。それがくまやくすみの原因になってしまいます。

このような血行不良から起こるくま、くすみには、蒸しタオルが効果的です。

その他、目の疲れを取り除く効果もあるので、目の充血、目が乾く、かすみ、腫れぼったいなどの症状に効果が期待でき、眼精疲労で頭痛や吐き気がある場合も、それらを緩和してくれます。

 

■朝はむくみのケアにも!夜はリラックス効果あり

蒸しタオルの夜のケアは、寝る前に行うと一日の目の疲れも取れ、リラックス効果もあるのでオススメです。

また、朝起きて目の周りが気になるときに行う場合は、蒸しタオル、冷たいタオルと交互に乗せることで、より即効性が増し効果を実感できやすくなります。頻度は2日に1回~3日に1回くらいを目安に行うと、目元の血行が促進されやすくなり、予防のときは5日に1回~1週間に1回程度にしましょう。

 

■電子レンジでチン!簡単な蒸しタオルの活用法

簡単な蒸しタオルの作り方としては、水またはお湯で濡らしたタオルを、電子レンジで30秒程度加熱し、火傷はしない程度の熱めの温度に温めます。加熱時間は電子レンジのワット数やメーカーにより異なりますので、最適な時間を探ってみてくださいね。

蒸しタオルを顔全体におくと、目のくまやくすみだけでなく、毛穴が開き、化粧品の成分の浸透が良くなります。また、毛穴の汚れも取り除かれやすくなり、ニキビや吹き出物の改善にも効果的です。

しかし、やり過ぎは乾燥肌の原因になりますので、お肌の状態を見ながら行ってください。

 

顔や目元だけでなく、写真のように首にも蒸しタオルをおくと、首や肩もすっきりします。首や肩のコリで顔の血行不良を起こしている人も多いので、コリが気になるときには、あわせてやってみてください。

https://pixta.jp/

https://pixta.jp/

 

■蒸しタオルが効かないくまやくすみとは

くまやくすみには、三つの種類があります。たるみや骨格が原因の“黒くま”や色素沈着が原因の“茶くま”、そして、血行不良が原因の“青くま”です。

蒸しタオルの効き目があるのは、青くま。目の下には毛細血管が集まっていて、血行不良になると毛細血管の血液が滞り、皮膚から透けて青っぽく見え、くまとなります。そのため、血行促進することで改善されるのですが、他のくまは血液の問題ではないので、蒸しタオルでは改善されません。

蒸しタオルの効き目がある青くまは、蒸しタオル以外でもマッサージや美顔用スチーマーも同じように効果があります。また、血行不良を招く要因を取り除くこともオススメです。

 

血行不良は寝不足やストレス、冷え、運動不足、目の疲れなどによって起こりやすいため、まずはこの原因を少しでも取り除く努力をしましょう。

そして貧血も目の周りをどんよりさせます。鉄分を含んだ食品(レバー、ほうれん草、ひじきなど)で貧血を解消することも大切ですよ。

【筆者略歴】

山田みき ・・・ エステティシャン・美容師。自身のアトピー・アレルギーを機に美容を学ぶ。NHKにてエステ指導や雑誌掲載多数。エステ・ヘアメイク・着付け各種コンテスト優勝及び上位入賞の経験をもつ。

【画像】

※ AlenD / Shutterstock

※ takoburito / PIXTA(ピクスタ)

【関連記事】

みるみる老け顔に…!やりがちだけど「ほうれい線が深くなる」NGスキンケア

パッサパサの「隠れ乾燥肌」に…!夏のやりがちNGスキンケア

スッピン美人の美習慣!プロがやってる「ご褒美スキンケア」がスゴイ

白髪・抜け毛の原因!? 「ガチガチ頭皮」をケアする2つのポイント[PR]

※ 顔汗ダラダラは無理!一瞬で「夏の恋が冷める」女のNG特徴3つ [PR]

【こちらもチェック!】

【人気連載】大人だからこそ知りたい“ベースメイクの教科書”

【特集】効果がないと思ってる?プロに聞くオーガニックコスメの基礎知識