WWO-Woman Welleness Online-

「丸顔さん」が大人キュートに…!人気美容師が教えるポイント3つ

https://www.shutterstock.com

https://www.shutterstock.com

日本人に最も多い、ぽっちゃり感が愛らしい“丸顔”。だけどコンプレックスに感じている方も多いのではないでしょうか。

「ショートは顔が丸く見えちゃうからダメ!」など、自分でスタイルのNGリストをつくっていることが多い丸顔さんですが、あることを守ればどんな髪型も似合ってしまうのが丸顔さんの特徴でもあるんです!

そこで今回は、丸顔さんが大人キュートになるために、気をつけたいポイント3つをご紹介いたします。

 

■“ひし形”で、縦長ラインを作る

まず、丸顔さんは顔の幅と縦の長さが同じくらいなので、“ひし形”を縦長に作ることがポイント。そのために、以下のスタイリングを心がけましょう。

・トップに高さの出る、ふんわり感あるスタイル

・サイドの髪で頬を隠し、横幅のボリュームを少なくみせる

・前髪に隙間を作って、縦のラインを見せる

丸顔さんはトップにボリュームを持たせることを意識すると、基本的にどんな髪型でも似合ってしまうんですよ。

 

■顔を細く見せるのなら、“センター分け”がオススメ

顔を細く見せるのならセンター分けがオススメだということは、美のカリスマIKKOさんも言っていますが、これはある程度髪の長さがある場合のこと。

ショートヘアの方は、センター分けにしてしまうと下膨れに見えてしまうデメリットがあるので、髪が短い人はサイドに流した方がいいでしょう。理想は、7:3か6:4です。

 

■ぱっつん前髪はNG!

どんなスタイルも似合う丸顔さんですが、ぱっつん前髪だけはオススメできません。

丸顔さんの特徴としてアゴが丸く、頬がふっくらで童顔に見られやすいことが挙げられます。前髪を重めにしてまっすぐ下ろしてしまうと、より幼さが強調されてしまいますので注意が必要です。

また、髪をまっすぐ下ろすことによりトップが潰れてしまい、頬の部分が目立ってしまいます。ぱっつん前髪は面長さんで悩んでいる方にはオススメなのですが、丸顔さんは避けたほうがよいでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。実は丸顔さんはメリットがいっぱいなんです。上記のことを守れば、まだまだ似合うスタイルはあります。

思い込みにとらわれず、新しいスタイルも楽しんでみてくださいね。

【筆者概略】

小泉順一朗・・・ 美容師。都内美容室勤務を経験後、22歳で『川田美容室』を設立。お客様が楽しくなるサロン作りをコンセプトとしており、HPブログLINE@などでも日々のケアなどを発信。アフターフォーローにも務めている。

【画像】

※ Yuri Shevtsov / Shutterstock

【関連記事】

美容師は思う…「よくある間違った思い込み」と「可愛くなれるオーダー法」

重めの前髪も…!? 「オバヘア認定」されちゃうNGスタイリング3選

丸顔がさらに丸くみえちゃう!小顔矯正のプロが教える「NGアイメイク」

顔汗ダラダラは無理!一瞬で「夏の恋が冷める」女のNG特徴3つ[PR]

自分に妥協したくないなら「美しい脚をつくる」ランシューズを【PR】