WWO-Woman Welleness Online-

セクシーな鎖骨で魅せる!「デコルテ美人」になれるストレッチ

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

アラサー、アラフォーと年齢を重ねていくと、心身をより心地良い状態で保っている人とそうでない人の差がつき始めます。

特にデコルテは年齢が出やすく、放置しておけば女性らしい柔らかさが削げて骨ばってしまうことも。さらにたるみを引き起こす原因ともなりかねません。

そこで今回はヨガインストラクターである筆者が、美しいデコルテの作り方を提案します。たるみの改善も見込めるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

■鎖骨まわりリンパを流す!

リンパは、あごのライン、鎖骨、脇の下、そけい部、ひざ裏などいくつか押さえるべきポイントがあります。

鎖骨にあるリンパ節は、体全体にあるリンパの中でも特に滞らせてはいけない場所。

鎖骨はほとんどのリンパ管が通る場所なので滞りやすく、ここが滞ると体全体の老廃物が排出しにくくなってしまうので、むくみがとれません。

むくんだり老廃物が滞ったりすると、肩こりが慢性化したり顔まわりがたるんだりします。そのたるみはデコルテへと落ち、柔らかく美しい鎖骨周りのラインが崩れてしまうことに……

 

■美しいデコルテを作る!リンパ流しのストレッチ

リンパを流したり、むくみを取るためのストレッチをする前には、必ず鎖骨のくぼみを指でほぐしてから始めましょう。そうすることで老廃物が流れるように促します。

そして鎖骨やあごのライン、首にかけてのリンパの流れを良くするストレッチを行いましょう。あご周りをシャープにし、お顔のたるみ予防にもなります。

(1)両足を揃えてまっすぐ立ちます。腕を後ろに回して、左手首を右手で掴みましょう。

yuukaさんデコルテきれい①

(2)息を吸いながら、左腕を右手で持ち、右方向へ引っ張ります。

(3)息を吐くタイミングで首を右方向へ倒していきましょう。(リンパの出口である左鎖骨から刺激します。)

yuukaさんデコルテきれい②

(4)この姿勢のまま10呼吸ほどキープします。

(5)息を吸うタイミングで首と腕を戻し、力を抜きます。

(6)反対側も同様に行いましょう。

(7)ストレッチが終わったあとは、もう一度鎖骨まわりを指でほぐしておきましょう。

 

いかがでしたか? デコルテが削げ落ちてきたら、お顔のたるみも黄色信号です!

リンパを滞らせないように、リンパケア=デコルテケアと心得てストレッチを習慣にしてみてください。

【筆者略歴】

yuuka ・・・ 『マナヨガ』代表。ヨガ、整体、体幹トレーニング、ウォーキング等、研究を続け『マナメソッド』を発案。本来持っているその人の個性や美しさを引き出すことで定評があり、現在パーソナルトレーニングは予約待ち状態。

【画像】

※ MonoLiza / shutterstock

【関連記事】

年齢に負けない!エイジレスな「美デコルテをつくる」ヨガストレッチ

プロがやってる!老廃物がザザーッと流れる「デコルテマッサージ」

たった5秒!肩こりケア、シワたるみ予防にもなる「デコルテ美人」体操とは?

新常識「ダイエットは我慢しない」!? 注目のチラコイドがついに日本上陸 [PR]

※ 顔汗ダラダラは無理!一瞬で「夏の恋が冷める」女のNG特徴3つ[PR]