WWO-Woman Welleness Online-

日常生活に取り入れよう!プロが提案「美脚をキープする」習慣

https://www.shutterstock.com/

https://www.shutterstock.com/

誰もが手に入れたい綺麗でまっすぐな美しい脚。でも無理してカロリー制限したり、キツ過ぎる筋トレをしても、続かなければ意味がありません。

続かない無理なダイエットをするのではなく、日常生活に美脚をキープするエクササイズを取り入れ、習慣にすればいいのです。

そこで今回はヨガインストラクターの筆者が、美脚をキープするための日常生活の過ごし方をご紹介します。

 

■1:電車での立ち姿を意識する

自宅から駅までの通勤路、電車に乗る方も多いのではないでしょうか?

いつもの電車に乗っている時間に、つり革を軽く持ち、背骨を伸ばして姿勢良く立ちます。このとき気を付けるのが、視線を前に向け、脚の親指の付け根を意識して床に押し付けるようにすること。そうすることで、内転筋(脚の内側の筋肉)が鍛えられます。

また、おへそを背中に引き上げるように軽くおなかを引き締め続けると、体幹を鍛えることができますよ。

この立ちながらエクササイズでは、同じ時間ウォーキングしたのと同じ効果が得られるとも言われています!

 

■2:背もたれにもたれないで!座る姿勢に気を付けよう

デスクワーク中、椅子に浅く座って背骨を伸ばし、おへそを背中に引き上げる意識を持っておなかを軽く引き締めましょう。

椅子の背もたれに体重を預けていると骨盤が歪む原因になり、脚のむくみにつながります。

デスクワークや立ち仕事など、長時間同じ姿勢でいることも、血流が滞ってむくむ原因に。椅子に座ったままの状態でも、足首を曲げたり伸ばしたり、ふくらはぎを軽く触ってマッサージするだけでも血流の改善になるので、ぜひ実践してくださいね。

 

■3:自分に厳しく!階段を使う

オフィス内や通勤路でもエスカレーターやエレベーターを使わず、エクササイズだと思って階段を使いましょう。

 

いかがでしたか? 日常生活だって立派なエクササイズタイムになります。

忙しいから……時間がないから……と言い訳しないで、まずは1週間続けてみませんか?

 

【筆者略歴】

tamayo ・・・ サロンアーリア代表/全米ヨガアライアンス認定インストラクター/KAATSUJAPAN認定加圧インストラクター/整体師&リフレクソロジスストカレッジボディメンテナンス修了/プリネイタルヨガ養成コース修了

【画像】

※ g-stockstudio / shutterstock

【関連記事】

1分でOK!もも裏を伸ばして「美脚を作る」ストレッチ

30秒の美脚習慣!2歩後ろに歩くだけで「太ももが細くなる」エクササイズ

みるみる美脚に!プロが教える「痩せる歩き方」のコツ

※ 顔汗ダラダラは無理!一瞬で「夏の恋が冷める」女のNG特徴3つ [PR]

※ ポッコリおなかにはコレ!内臓脂肪対策の注目成分「ラクトフェリン」とは [PR]

プロも絶賛!シミくすみに攻めのケアができる「本気の美白アイテム」とは [PR]