WWO-Woman Welleness Online-

どんどん痩せやすく!「脂肪を燃焼しやすくする」筋膜リリースのポーズ

yuukaさん筋膜①

“筋膜リリース”という言葉を聞いたことがありますか? 最近ブームになっている、身体を効果的に温めたり姿勢を整えたり、効率的なダイエットができる身体を作る方法です。

今回はヨガインストラクターの筆者が、筋膜リリースをして、効率的な脂肪燃焼を促して痩せやすい体をつくるポーズをお伝えします!

 

■筋膜とは?

筋膜とは、筋肉を覆っている膜のこと。また筋肉だけでなく内臓や神経、血管も筋膜に覆われており、全身で繋がっています。そしてそれらが効果的に働くように、自由に伸び縮みします。

そして筋膜が効率よく伸び縮みするためには、筋肉や臓器と筋膜との間にふんわりした空間が必要。

しかし、コリや歪みが原因で筋膜にシワが寄ったり固まったりしているとバランスが悪くなります。

これが不調へ繋がり代謝を悪くする原因となっているのです。

 

■筋膜の状態を良くして代謝を上げよう

筋膜のシワを取り除き、本来の活動がしやすくなると、筋膜が自由に伸び縮みできるようになります。そうすれば筋肉も動きやすくなって血流が良くなり、代謝を上げることができます。

●体の後ろ側の筋膜ストレッチ

(1)リラックスした状態で立ちます。

(2)上半身を倒して身体を90度に折り曲げます。

(3)ツラくなってきたら、壁に手をついて支えましょう。

(4)身体の後ろ側全体が伸びているのを感じながら、ゆっくり呼吸して30秒ほど伸ばします。

体幹や筋力がある方は壁を使わなくてもOK。しかし、腕を伸ばしたときに少しでもツライいと感じる場合は壁を使いましょう。
yuukaさん筋膜①

 

●体の横側の筋膜ストレッチ:簡単バージョン

(1)リラックスして立ちます。

(2)両手を頭上にあげてクロスし、手のひらを合わせましょう。

(3)片足を(写真では左足)もう片方の前に出しクロスします。

(4)息を吐きながら上体を右側へ傾けていき、体側から足の外側までの伸びを意識します。

(5)ゆっくり呼吸しながら20秒キープします。反対側も同様に行いましょう。

yuukaさん筋膜②

 

●体側の筋膜ストレッチ:ハードバージョン

簡単バージョンでは物足りない方は、このハードバージョンをやってみてください。

(1)壁から少し離れて、壁に対して横向きに立ちます。

(2)まずは片手を壁につきます。反対の手を上げていき、両手の指先が向かい合わせになるように、できる範囲で両手を壁につきます。

yuukaさん筋膜③

(3)手で壁を押しながら胸を開くように上体を左上方向に捻っていきます。可能であれば天井を見上げましょう。

(4)気持ちがいいと感じる刺激をキープしながら、30秒ほど伸ばしましょう。

 

いかがでしたか? 筋膜リリースですぐに痩せるわけでなないですが、痩せない体を作っていたコリや代謝の悪さを改善でき、痩せやすい身体の土台を作ることができます。

効果的なエクササイズを組み合わせ、理想のプロポーションを手に入れましょう!

【筆者略歴】

yuuka ・・・ 『マナヨガ』代表。ヨガ、整体、体幹トレーニング、ウォーキング等、研究を続け『マナメソッド』を発案。本来持っているその人の個性や美しさを引き出すことで定評があり、現在パーソナルトレーニングは予約待ち状態。

【画像】

※ lzf / shutterstock

【関連記事】

プロも実施!楽しみを減らさずに体重を減らす「楽ちんダイエット法」

もうやるしかない…!「1週間で効果を出したい人」のダイエットメニュー

栄養士が教えるダイエット法!「しっかり食べても太らない」食事スタイルとは

※ 顔汗ダラダラは無理!一瞬で「夏の恋が冷める」女のNG特徴3つ [PR]

新常識「ダイエットは我慢しない」!? 注目のチラコイドがついに日本上陸 [PR]