WWO-Woman Welleness Online-

1週間も美眉をキープ!? 話題の韓国コスメ「眉ティント」の使い方&注意点

https://www.shutterstock.com/

https://www.shutterstock.com/

最近よく耳にする“眉ティント”ってみなさんご存知ですか? 韓国の女優さんやモデルさんが使用していることから、人気沸騰中の眉メイク用コスメです。

毛に色をのせたり染めたりするのではなく、アートメイクのように肌表面(角層部分)に染着させ、肌に色が染み込むことにより、描いたラインが長時間キープできるのが眉ティントの特徴。最大1週間ほど持続し、洗顔や肌のターンオーバーによって、徐々に色が薄くなっていきます。

眉は”顔の額縁”とも言われ、人の印象を決める重要な部分。だけど汗をかいたりプールに入ったりしてふと鏡を見ると、滲んでいたり薄くなっていて……なんてこともありますよね。こんな時にも眉ティントをしていると美眉をキープすることができるので、特に今の季節は試してみる価値アリではないでしょうか。

 

■眉ティントの、気になる使用方法

(1)まず眉のクレンジングをし、油分が眉や地肌にのっていない状態をつくります。

(2)眉毛の流れに沿って、細かく丁寧に毛の間を埋めるように描いていきます。形が整ったら濃い目に重ねて塗ります。

(3)完璧によく乾かします。特に痛みやかゆみなどのトラブルを感じなければ、最低2時間は乾かしましょう。

(4)眉ティントをはがします(洗い流すタイプもあります)。無理に引っ張ると眉毛が抜ける危険性があるので、眉尻からゆっくり丁寧にはがしましょう。

 

■使用上の注意点

人によっては肌トラブルやアレルギーを起こす可能性もあるので、使用前には体の目立たない場所に購入された眉ティントを塗って“パッチテスト”(赤み・腫れ・ブツブツなど皮膚炎が起きていないかをチェックするテスト)を行い、体質にあうかを確認してから使用しましょう。

使う人の肌のpHや体温などで発色の仕方が異なり、最初は仕上がりのイメージが掴みにくいので、まずは濃い色のものを使用せず、薄い色からチャレンジすることをオススメします。

元の眉毛の色が染めたい色と合わない時はブリーチしたり、眉マスカラで統一感を出しましょう。また、硬くなった角層は色が入りにくいので、肌のお手入れをしっかりして柔らかい肌で使用しましょう。

眉ティントは肌に浸透して落ちにくくなっているので、メイクオフする場合はポイントリムーバーを使って優しく落としましょう。クレンジングは色落ちの原因になりますが、色素沈着や眉ニキビなど余計なダメージを与えないためにも、定期的にクレンジングや洗顔でお肌を清潔に保つことも大切です。

 

トレンドコスメの“眉ティント”。気になった方は上記のことに気をつけながら、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

【筆者略歴】

※ a.kumi ・・・長年美容業界で携えた知識と技術で、年齢と抗うことより心身共に美しく年を重ねる提案を発信している。

【画像】

※ g-stockstudio / shutterstock

【関連記事】

プロが指南!やりがちだけど「のっぺり顔を招く」NGメイク

メイク持ちも肌ツヤも劇的アップ…!プロが行う「顔のムダ毛ケア」

適当はNG!プロが教える「ベースメイク」の正しい方法

※ 自分に妥協したくないなら「美しい脚をつくる」ランシューズを [PR]

※ 顔汗ダラダラは無理!一瞬で「夏の恋が冷める」女のNG特徴3つ [PR]

※ ポッコリおなかにはコレ!内臓脂肪対策の注目成分「ラクトフェリン」とは[PR]

【こちらもチェック!】

【人気連載】大人だからこそ知りたい“ベースメイクの教科書”

【特集】HANAオーガニック代表に聞く!オーガニックコスメの基礎知識