WWO-Woman Welleness Online-

なるほど~!付き合い始めるのは「夏の終わり」からがオススメな理由

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

付き合ってもなかなか長続きしない……こんな悩みをもつ女性は少なくありません。もしアナタがそうなら、“付き合い始める季節”って意識したことありますか?

株式会社A.T.bridesの実施した『恋が叶った瞬間』についてのアンケート調査で、“彼と付き合った記念日はいつ?”という質問に対し、1位が夏、2位が秋となっており、夏から秋にかけて付き合い始めるカップルが多いというデータが出ています。

そう、実はちょうどいまの時期、“夏の終わり”が付き合い始めるのにぴったりの季節なんです! ではなぜ夏の終わりから付き合えば上手くいきやすいのでしょうか。200組以上の新郎新婦をサポートし、多くのカップルをみてきた筆者がその理由をお伝えします。

 

■くっついてデートしやすい気候

夏からやがて秋になるこの時期は暑すぎず寒すぎず、ラフな街歩きデートにうってつけ。少しまったりとして落ち着いたデートは相手のことをよく知れますよね。

あまりに暑いと正直デートに気乗りしないこともありますが、涼しくなってくるとふたり寄り添って歩きやすくなります。手も繋ぎやすいですし、人肌恋しくなる肌寒さはふたりの距離をグッと縮めてくれますよ。仲を深めていくにはピッタリの季節なんです。

その後秋本番となり冬にかけて本格的に寒くなるころには、ぬくぬくとふたりで過ごすおうちデートの楽しみが待っているところもよいですよね!

 

■付き合って3か月、冬は一緒にいて幸せを感じるイベントが多い

冬、特に年末年始はクリスマスや大晦日、お正月と、彼と一緒に過ごしたいと思うイベントが盛りだくさん。夏の終わりから付き合い始めていれば、このころには付き合って3か月か4か月くらいになっています。十分親密になっているころなので、一緒にいられる幸せを感じ、より楽しめるんです。

付き合ってから3か月というのは、親密になると同時に倦怠期に陥りやすい時期でもありますが、その場合もこうしたイベントがあれば乗り越えやすくなります。そういう意味でも夏の終わりから付き合い始めるのはタイミングとしてかなりよいと言えるのではないでしょうか。

年末年始のあともバレンタインデーやホワイトデーが続くので、一時の盛り上がりで終わらずに関係が続きやすいこともポイントです。

 

■なぜ秋からではなく、夏の終わりからがベストなのか?

秋はやはりクリスマスを意識して準備を始める人が多いです。どうしても競争率が高くなりがちですから、一足先に夏の終わりからアプローチして付き合うのが賢いと言えます。

ちなみに夏祭りや海、夏フェスといった盛り上がってナンボのイベントが多い真夏と比べても、今ごろから付き合い始めるほうが落ち着いた恋愛をしやすい点で、30代、40代女性にとってベストでしょう。

まだ少し汗ばむ夏の終わりは、汗だくになる真夏よりもさりげにセクシーさを見せやすい時期。トップスを軽くパタパタとさせたり髪を耳にかけたりと、定番ながらも女の色気を感じさせる“チラ見せしぐさ”で彼をドキッとさせてみてはいかがでしょうか?

 

お互いを求める気持ちが強くなりやすい季節とイベントを味方につけて、長く続く幸せな恋愛を手に入れてくださいね!

【参考】

これが本当の「恋の叶う季節」だった? 今年の恋の行方は – 株式会社A.T.brides

【筆者略歴】

Y.NISHIKAWA ・・・ 全米ブライダルコンサルタント協会員。ホテル・専門式場でブライダルプランナーとして勤務したのち、ブライダルライターとなり独立。結婚を意識するすべての女性の利益となる情報をつまびらかにすることがモットー。

【画像】

※ g-stockstudio / Shutterstock

【関連記事】

男心がグラグラ揺れる…!「片思いを叶えるため」の3ステップ

そのムダな努力、今スグ止めて!片思いを成就させる「たった1つ」の方法って?

知っておきたい…「早期がん」と「進行性がん」の違いとは

ラクトフェリンバナー④

アディダスバナー②