WWO-Woman Welleness Online-

彼氏いない歴何年?「一人に慣れてしまった女性」が新たな恋を始める方法

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

彼氏いない歴が長くなると一人でいることにも慣れてしまい、それが逆に快適になってしまう場合があります。「このままではまずい、結婚できないかも……!」と巻き返しを図ろうとしても、男性と会うこと自体がおっくうになってしまっていたり、「恋する感覚を忘れてしまった」という人もいるようですね。

そこで今回は、セラピーを通じて多くの女性を結婚に導いた“女のしあわせ研究家”の筆者が、“一人に慣れてしまった女性”が再び恋するエンジンを回せるようになるための4つのステップをご紹介します。

 

■1:癒してくれて相談できる、男性の“プロフェッショナル”をみつける

恋するための準備をするには、まず“男性とスムーズなコミュニケーションが出来る感覚”を掴むことが大切。そのために、まずアナタの練習台になってくれる男性を探してみましょう。

男友達など身近にサポートしてくれる男性がいない場合は、男性の美容師や整体師、カフェやバーのマスターなど、女性との会話が上手な“接客のプロ”に話し相手になってもらいましょう。

彼らはアナタに施術をしたり、飲み物を振る舞ったりしながら、そつなく気持ちを癒してくれたり、アナタのよいところを褒めてくれたりと、女性としての自信を取り戻す手助けをしてくれるはずです。

 

■2:ハッピーエンドの“恋愛映画”をたくさん見る

「幸せな恋がイメージ出来なくなってしまっている」という人は、恋愛映画を観るといいでしょう。何本か鑑賞すれば、ドキドキ、キュンキュンする臨場感が蘇ってくるはずです。

ただし、あくまでもハッピーエンド・ストーリーにこだわって観てください。悲恋物語や別れのラストシーンを観てしまっては、かえって恋をするのが辛くなってしまうかもしれません。

 

■3:過去の“失恋”を癒す

過去の失恋が原因で、恋をするのが怖くなってしまっている女性もいます。そういう人は、失恋の想い出を少しでも癒さないと、新たな恋に進むことが出来ません。辛い想い出を胸に押し込めてしまわず、信頼できる人に話を聞いてもらいましょう。

また、心身を癒すプロのセラピーもオススメ。特にマッサージなど手のぬくもりで行うセラピーは、体内の愛情ホルモンを活性化させるため、失恋の癒しに最適です。少しずつココロが軽くなると、「あの時はあの時、これからはもっとステキな男性に出会える」と思えるようになります。

 

■4:「あの彼、気になる……」と思ったら、とにかく友達になってみる

一人に慣れてしまうとついつい男性に対するハードルが高くなり、好きになるきっかけを掴みにくくなってしまうもの。でも、恋のきっかけなんて「なんだかあの彼、気になるかも」で充分。“なぜ彼が気になるのか”を近くで確かめていくうちに、自然と恋愛に発展していくのです。

ですので気になる男性が現れたら、はじめは強く男女を意識せず、まずは友達として気軽にごはんや飲みに行ったりしてみましょう。「男性といると実は楽しい」と感じて、男性のいいところを見つける練習をするのです。そうするうちに恋に発展するかもしれないし、それがウォーミングアップとなり、新たな出会いがやってくる場合もあります。

 

いかがでしたか? 彼氏いない歴が少し長くなってしまったアナタも、ご紹介したようなステップを踏むことで、きっと新たな恋が出来るようになるでしょう。プロを上手に活用しながら、次なる恋のウォーミングアップをしてみてくださいね!

【筆者略歴】

珠艶 ・・・ 女のしあわせ研究家・ヒーラー・美容整体師。女性の幸せをトータルケアするヒーリングサロン『レボルシオン』のカリスマセラピスト。仙台・東京にて活動。著書『ラブ・セラピー』他。

【画像】

※ wavebreakmedia / Shutterstock

【関連記事】

好きな人からは好かれない…!「恋愛迷路」を脱出するための3ステップ

恋愛対象にすらなれない…「男に幻滅されるアラサー女性」の特徴

彼と上手くいかない…「恋愛から遠ざかる」ダメ癖3パターン

「大豆イソフラボン」の効果を得やすい人は二人に一人!? 驚きの研究結果【PR】

自分に妥協したくないなら「美しい脚をつくる」ランシューズを【PR】

ポッコリおなかにはコレ!内臓脂肪対策の注目成分「ラクトフェリン」とは【PR】