WWO-Woman Welleness Online-

超簡単!ハイウエストも着こなせる「魅惑のクビレ体操」がスゴイ

IMG_0031-20160903202352-e1473043611258

ウエストマークの効果でスタイルをよく見せてくれる“ハイウエスト”。ウエストからヒップにかけてのカーヴィーラインを整えると、見た目3割り増しでカッコよくなるということが人気のポイントで、このブームはまだまだ続きそう。

そこで今回は、ヨガインストラクターである筆者が、ハイウエストのボトムをカッコよく着こなすための、即効性が期待できるくびれ体操を教えます!

 

■ウエストをくびれさせるコツは「動かす」「突き出す」「回す」

食事制限などのダイエットをして全体的に体重が減ったとしても、くびれはあらわれません。

魅力的なくびれを作るためには、お腹の横に溜まった脂肪を燃やすことが大切。“動かす”、“突き出す”、“回す”の3つの動作を的確かつピンポイントに効かせることによって、くびれを作ることができます。

 

■くびれを作るスライドエクササイズ

(1)真っ直ぐに立ちます。お腹の奥を引き上げて、体の真ん中に縦のラインの“軸”をイメージします。

1.IMG_0028-20160903202712-225x300

(2)お腹の奥を引き上げた状態で、下腹部に自然と力が入る位置が分かるまで探しましょう。

このとき、お尻全体に力を入れると骨盤の位置が整い、下腹部に力が入ります。

(3)体の軸を意識したまま、上半身は動かさず、腰だけ左へずらします。腰を傾けず平行にスライドさせましょう。

2.IMG_0029-20160903202739-225x300

(4)同じようにして、腰だけ右へ腰をスライドさせます。

3.IMG_0030-20160903202806-225x300

(5)呼吸のリズムに合わせて、交互に腰を軸からずらしていきます。

ここが大切なポイント! 腰を動かしているときに、ウエストラインと腹筋に刺激が入り、「効いてる!」と感じる位置をチェックしながら動かしましょう。

(6)1分間続けましょう。

 

■慣れてきたら腰を回してみる

左右の動きに慣れてきたら、次は腰を回してみましょう。この動きも軸の位置を意識して、腰が傾いたり倒れないように注意して腰全体で円を描くように回します。

(1)息を止めないようにして、腰を回します。上半身を動かさず、腰だけ回していきます。腰が傾かないように注意!

腰を回しながらお腹の奥が動いて腹筋が刺激されていることを意識するのがポイントです。

(2)左右30秒ずつ行います。

 

いかがでしたか? くびれを作るには、しっかり動かして脂肪を燃やすことが大事です。毎日きちんと効かせながら行えば、効果も早くあらわれやすいのがこのエクササイズの最大のオススメポイントです!

便秘や骨盤の歪みにも効果が期待できるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

【筆者略歴】

yuuka ・・・ 『マナヨガ』代表。ヨガ、整体、体幹トレーニング、ウォーキング等、研究を続け『マナメソッド』を発案。本来持っているその人の個性や美しさを引き出すことで定評があり、現在パーソナルトレーニングは予約待ち状態。

【関連記事】

※ ヒップアップは姿勢から!プリ尻を手に入れる「美姿勢キープ」のコツ

※ たるんだワキバラ肉をキュッと!「クビレを手に入れる」エクササイズ

※ 1日5分を続けてスッキリ !「ぽっこり下腹を解消する」簡単ポーズ

※ ポッコリおなかにはコレ!内臓脂肪対策の注目成分「ラクトフェリン」とは [PR]

※ 新常識「ダイエットは我慢しない」!? 注目のチラコイドがついに日本上陸 [PR]