WWO-Woman Welleness Online-

年下男子は「浮気」が心配!? 未然に防げる効果的な予防策3つ

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

「年下の旦那さんって浮気が心配じゃないですか?」これは、16歳年下の夫を持つ筆者が、よく相談者の方からいただくご質問です。

年下男子は“いずれ若い子と浮気をするのではないか”と不安になる人も多いのですが、筆者はお付き合いから10年目になる今も、夫に浮気をされたことがありません。

それは、夫が日ごろから“妻で充分”と感じてくれているだけでなく、“浮気は愛する人と浮気相手の両方を傷つけ、自分の人生まで不幸にする”と認識しているからなのです。

そこで今回は、セラピーを通じて多くの女性を出会いに導き、年下男子との恋愛・結婚アドバイスに定評がある“女のしあわせ研究家の筆者”が、自らの夫婦生活でも実践した、浮気防止に繋がる効果的なアプローチを3つご紹介します。

 

■1:「わたし、浮気を許してあげられないタイプなの」とちゃんと伝えておく

「浮気は許せない!」というのが本音なのに、年上のプライドから、つい“器の大きな女のフリ”をしてしまっていると、「彼女は浮気ぐらい許してくれるのだろう」と勘違いする年下男子もいます。ですので、たとえ年下のカレであろうと、「わたし、浮気を許してあげられないタイプなの」と、未然にきちんと伝えておくべきでしょう。

ただし、「オレは浮気なんかしない!」と元々思っている男性もいるため、頭ごなしに言うとプライドを傷つけてしまう可能性があります。ここは年上ならではの配慮を発揮して、「アナタを信じているけれど、人生何があるかわからない。もし、仮にアナタが浮気をすることがあったなら……」と切り出すようにしてください。

 

■2:浮気によって“女性が深く傷つく”ことを説明する

浮気をしたら“女性が深く傷つく”ということを、よくわかっていない男性は意外に多いものです。若いカレであれば女性経験が浅いため、なおさらそうかもしれません。

事が起こってから「浮気されて傷ついた!」と感情的に訴えても遅いのです。そうなる前に、タイミングを見計らって「浮気をされたらオンナはこう傷つく」と冷静に説明しておいた方が、男性にもきちんと学習してもらえるでしょう。

芸能人の不倫の話題や、浮気に悩む知人の話題が出た時などに合わせて、オンナ心を説明し、「もしこんなことがあったら、わたしも同じように嘆くことになるの」と伝えれば、「なるほど!」と腑に落ちやすいかもしれません。

また、伝えた後は、カレを全面的に信じてあげるようにしましょう。いつまでも浮気を心配していては、男性はプレッシャーからかえって浮気を意識してしまう可能性があります。

 

■3:アナタも潔く“彼だけを見つめる”

パートナーは自分の“写し鏡”。アナタがカレと向き合わず、いつもよそ見がちでいたなら、それが連鎖して、カレも同じようになるだけです。例えばアナタが、「年下男子はいずれ裏切るのかも」とカレを信用せず、他の男性とも親密になろうとしてしまっては、浮気されても仕方がありません。

また、アナタが“自分の願望を叶えること”に必死で、カレの気持ちを真っ直ぐ見ようとしていないと、男は寂しさから浮気に走ってしまうものです。

特に最近の若い男性は、「自分を一番に見てくれているか」ということに敏感です。ですので年下男子に浮気をされたくないのであれば、アナタも潔くカレだけを見つめるべきでしょう。

 

いかがでしたか? 今の若い男性は、どこか悟っている人も多くいます。「浮気しても意味がない」と腑に落ちさえすれば、むやみに浮気に走ることはないでしょう。カレを「信頼デキる男性」に育てることも、年上女性の“腕の見せ所”なのかもしれませんね。

【筆者略歴】

珠艶 ・・・ 女のしあわせ研究家・ヒーラー・美容整体師。女性の幸せをトータルケアするヒーリングサロン『レボルシオン』のカリスマセラピスト。仙台・東京にて活動。著書『ラブ・セラピー』他。

【画像】

※ Syda Productions / Shutterstock

【関連記事】

浮気をしないオトコたちが証言!「妻だけを溺愛する」理由

まずは…泳がせろ!? 「カレの浮気」に気付いた時のオススメ対処法

女性特有のうつ病?他人事ではない「非定形うつ病」とは

ラクトフェリンバナー④

サエルバナー①

アディダスバナー②