WWO-Woman Welleness Online-

オトコもキュン!倦怠期も吹っ飛ばす 「彼女に惚れ直した瞬間」

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

どんなにラブラブなカップルでも、一時的にテンションが下がったり、マンネリになることはありますよね。だけどちょっとした気遣いや行動で、テンションが下がるのと同じくらい、相手に惚れ直した!という瞬間も、男女ともに訪れることがあるのが面白いところ。

“恋人からの愛情”を感じるツボは人それぞれですが、彼女のちょっとした優しさが、彼氏を猛烈に感動させることもあるようです。そこで今回のコラムでは、実際に男性たちから“彼女に惚れ直した瞬間”としてきかれた声をご紹介します。

 

■休日出勤の自分と朝メールをするために、早起きしてくれた

「僕の仕事は経理なので、月末月初は休日出勤になることが多いんです。いつも平日は通勤電車で彼女とメールをするんですが、彼女は僕の休日出勤を覚えていて、僕が家を出る時間にちゃんとメールをくれたんですよ……! 彼女もフルタイムで働いていて、休みの日は寝ていたいはずなのに」

忙しい男性ほど、彼女の存在そのものが支えになっている場合があります。ちょっとしたことではありますが、彼を支えたいという彼女の思いが伝わり、惚れ直したんですね。

 

■デートプランが失敗したのに、気にせずにいてくれた

「この前彼女とデートしたとき、訪れたお店が閉まってたんです。失敗した~と思ったんですが、彼女は『次また来ればいいじゃない!』と、気にしていないそぶりを見せてくれました。気を遣ってくれただけかもしれないけど、あれには救われました~」

デートプランが計画通りにこなせない、ということはたまにありますよね。そういう時、怒らないでいることは“あなたを信頼している”というサインになるのです。男性にとって“信頼されている”というのは、女性に“キミはきれいだ”と伝える以上に、効果があると覚えておいてください!

 

■デートの時間を作るために、がんばってくれていた

「僕の彼女はシングルマザー。ほぼ毎週会っていて、それが当たり前だと思っていたんですが……僕との時間を作るために、朝早く出勤して仕事を片付けたり、子供たちの食事の準備をしたり、デートの前にとても苦労していたみたいなんです。それを聞いてから以前よりもっと、彼女を大切に思うようになりました」

この男性は、“自分と会うために頑張ってくれた”彼女を大切に思った結果、将来のことを真面目に考え、なんとプロポーズ!現在は、新生活の準備で忙しいようです。

 

男性にとって、彼女がそばに居てくれることは大きな喜びです。それを実感する機会が多いほど、「彼女を大切にしたい」「よい関係を続けたい」という気持ちもまた大きくなるはず。

長続きしたり、関係が発展していく恋愛は、“テンションが下がる→惚れ直す”を繰り返しているといっても過言ではありません。あなたの彼は、アナタのどんなところに惚れ直してくれそうですか?

【筆者略歴】

橘つぐみ ・・・ 恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!』(講談社)『最終彼氏の見つけ方』(大和出版)他。

【画像】

※ Syda Productions / shutterstock

【関連記事】

※ モテ男を落としたい…!テッパンだけど効果絶大な「戦略」2つ

※ オマエ、イイ女だな…!お疲れ彼氏にしてあげたい「おうちケア」5つ

※ モテ子は決して言わない…!オトコが激萎えする「NGワード」3つ

ラクトフェリンバナー④

サエルバナー①

アディダスバナー②