WWO-Woman Welleness Online-

3秒でスッキリ!つらい「肩こり」から解放される簡単エクササイズ

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

デスクワーク続きで、いつも重く凝った肩。どうにかしたくありませんか?

今回はWomanWellnessOnlineの記事から、とっても短い時間でできる肩こり解消エクササイズをご紹介します。

 

肩こり、首こりをたった3秒で改善!YW体操

たった3秒で首こり、肩こりさんが劇的スッキリ美女に!「YW体操」って?』から、肩こり、首筋がたった3秒ですっきりしてしまうエクササイズをご紹介します!

その名も“3秒ストレッチYW体操”。このエクササイズはオフィスではもちろんデスクワークをしながら出来るので是非トライしてみてくださいね。

(1)手のひらを内側にくるっと回し、両手を耳よりも少し後ろに運ぶイメージでYを作ります

(社)日本姿勢調律協会画像提供

(2)鼻から息を吸い、口から吐きながら両手をぐっと下げ、脇を締めましょう。そして3秒キープするだけ! しっかりと背中で“W”の字を作るイメージで、なるべく肩甲骨を寄せるイメージで行うことで猫背改善や美姿勢も手に入ります。

(社)日本姿勢調律協会

首筋をどんどん伸ばすイメージを続けていくと、頭もスッキリとしてきます。デスクワークの方の目安は1時間に1回だけ続けてみましょう。すると、美しい背中のラインも作り上げることが出来るため、肩こり、首のコリも取り除ける他、見た目も姿勢美人へ変身!

 

■肩こり解消に!「猫のツイスト」ポーズ

もっとじっくりかとぉほぐしたいという方には、『1日3分!「肩こり解消&頭スッキリ」簡単ヨガポーズ♡』の、3分でできるポーズがおススメ。

 このポーズは肩から背中にかけての血行を良くするので、肩こりと眼精疲労にも効果的です。

(1)手を肩の真下におき、足を腰の幅にひざをついて四つん這いの姿勢になります。

(2)右足を真横に伸ばし足の裏をしっかり床につけます。

(3)左手を右の脇の下を通し伸ばしていき、左肩と左こめかみを床につけます。左手の平は天井に向け、肩は下げ首を伸ばします。背骨を中心にねじるような意識をし、首や腕は心地よいところにもっていきましょう。image上から見るとこんな感じです。image

(4)余裕がある方は右手を天井に向かって持ち上げツイストを深めます。肩甲骨周りや背中の筋肉の深いところが伸びているのを感じながら、深い呼吸を3回くらい繰り返しましょう。

(5)右手をおろして、ひざを揃え四つん這いの姿勢にゆっくりと戻ります。反対側も同じように行いましょう。

このポーズは両ひざをついたまま行うバージョンが多いと思いますが、片脚ひざを伸ばした方が腰が固定されしっかりとねじりがはいり、肩周りがよりほぐれます。

 

いかがでしたか? 日頃のコリから解放されて明日からまたスッキリ過ごしたいですね!

Woman Wellness Online編集部

【画像】

※ Ander5 / shutterstock

【関連記事】

※ 疲れの原因は股関節?手遅れになる前に「片足立ち」で確認してみて

※ コリにくい肩に!理学療法士が教える「インナーマッスル」の鍛え方

実はとっても疲れやすい!頭を支える「首の筋肉」エクササイズ

ラクトフェリンバナー④

サエルバナー①