WWO-Woman Welleness Online-

老け見え防止に効果的!ほうれい線が目立たなくなるメイクとは

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

小鼻の横から口角を通りアゴの方向に伸びているほうれい線は、深くなると実年齢より老けて見えがちになるため、ケアに敏感になっている女性は多いのではないでしょか。

ほうれい線は、主に肌表面の乾燥と加齢による肌がたるみが原因と考えられていますが、どちらも肌のお手入れやメイク次第で、線を薄くしたり目立たなくすることができます。

そこで今回は、長年美容業界で活躍してきた筆者が、ほうれい線を目立たなくするメイクのポイントをお伝えします。

 

■まず肌のコンディションを整えること

メイク前にスキンケアをして肌の状態を整えることが大切です。洗顔でキチンと汚れを落とし、化粧水・美容液・乳液・クリームなどでしっかり保湿しましょう。

その際、肌表面がベタついているとファンデーションがよれやすくなるので、お手入れ後は、手のひらを擦り合わせて温め、顔に押し当てる“手アイロン”をして浸透させましょう。

 

■化粧下地で肌の凹凸をなめらかに

毛穴カバー用に使われるシリコン製の下地は、肌の凸凹をなめらかにしてシワを目立たなくする効果もあります。しかも、ファンデーションを塗った後、シワの中にファンデーションが溜まるのも防いでくれます。

 

■ファンデーションの厚塗りは控えて

ツヤ肌に仕上がるリキッドファンデーション・クリームファンデーションがオススメです。厚塗りは、シワの溝に入り込み溜まるのでNG! ほうれい線の部分は、スポンジを使いトントンと薄めを数回に分けてたたき込みましょう。

 

■コンシーラーはリキッドタイプを

筆タイプになっているリキッドコンシーラーは、とても使いやすく化粧直しにも最適。色は、ファンデーションより少し明るめを選び、少量をほうれい線部分にのせ指でたたくようにして丁寧に馴染ませます。

その際、暑くベッタリ塗ると時間が経つにつれ、ひび割れ状態を起こし逆に目立ってしまうので注意してください。

 

■ハイライトで影をなくして

ほうれい線のシワは、影になるので、少しパールの入ったハイライトを気になるところにのせて、光の効果で影をとばし、ほうれい線を目立たなくしてくれます。

 

■メイク直しにポイントは?

メイク直しをする際、ファンデーションを重ねると余計に、ほうれい線が目立ってしまいがち。コットンに少量の乳液をつけ、よれた部分を取り除き、再びファンデーションをスポンジでたたくように丁寧につけましょう。乳液は保湿効果もあり乾燥も防いでくれます。

 

いかがでしたか? 普段のお手入れでお肌をしっとり保ち、乾かさないように気をつけ、ファンデーションはスポンジや指でトントンと……。ほうれい線が気になる方は、ぜひチャレンジしてみて下さい。

【筆者略歴】

※ a.kumi ・・・長年美容業界で携えた知識と技術で、年齢と抗うことより心身共に美しく年を重ねる提案を発信している。

【画像】

※ HTeam / shutterstock

【関連記事】

※ みるみる老け顔に…!やりがちだけど「ほうれい線が深くなる」NGスキンケア

※ ほうれい線に効く!1分でできる朝昼晩の「舌回し体操」

※ オバ見えの原因!どんどん「ほうれい線が刻まれる」NG習慣5つ

チラコイドバナー④

音楽教室バナー③

【こちらもチェック!】

【プレゼント企画】NATURAL美人が通う「表参道ビューティスポット」特集

【特集】HANAオーガニック代表に聞く!オーガニックコスメの基礎知識