WWO-Woman Welleness Online-

寝ている間に肌美人!プロ直伝「お休み前の眠り姫ケア」がスゴい

image-20161002201733-1024x768

朝起きて鏡を見たときに美人度がアップしていたら……そんなまるで眠り姫のような肌ケア術を、美肌作りのプロはひそかにやっています。

そこで今回は、コスメコンシェルジュで美肌研究家の筆者が、寝ている間に美人になれる!お休み前にする眠り姫の肌ケア術をご紹介します。

 

■寝ている間に美人になる準備

まずは美肌作りに大切な成長ホルモンの分泌を盛んにするため、良質な睡眠をとる準備をしましょう。成長ホルモンは細胞の生まれ変わりにとっても影響のあるホルモンで、別名“若返りホルモン”ともいわれています。

次の4つは良質な睡眠を妨げるNG行為。

(1)寝るギリギリまでパソコン、スマホやテレビを見るのはNG

(2)睡眠する5時間以内のカフェインの摂取はNG

(3)寝る前の筋トレなどの激しい運動はNG

(4)明るすぎる寝室はNG

これらをやめてぐっすり眠る準備ができたら、眠り姫の肌ケア術をしていきましょう。

 

■しっかり保湿と空間保湿

就寝から起床まで、保湿は寝る前に行った1回限り。しっかり保湿をしてあげることが大切です。

とはいえ、保湿といってもクリームなどの油分をベタベタつけるのではなく、化粧水でしっかり水分を与えてあげることのほうが重要。これからの季節は空気も乾燥するので加湿器や室内に洗濯物を干すなどして、空間保湿もプラスするとさらにいいでしょう。

 

■寝る前のふんわりタッピング

睡眠中はリラックス状態になるため、全身の隅々まで血流が流れています。だからこそ寝る前のふんわりタッピングが効果的!

タッピングはリンパの流れを良くしてくれます。血流が良い状態でリンパの流れも一緒によくする、いわゆる相乗効果で翌朝のくすみやクマ対策にも効果的ですよ。

ただし、タッピングをするときはふんわり触れるか触れないかくらかの優しい力加減でおこなってくださいね。

 

いかがでしたか? 寝ている間に美人になれる眠り姫の肌ケア術で、翌朝のあなたはヒロイン級の美しさを手に入れること間違いなし! 寝ている間、何もせずに美しくなれるのにやらないと損ですよ。ぜひ試してみてくださいね。

【筆者略歴】

杉本 由美 ・・・ 手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。アンチエイジングや、シーンに合わせた美肌メイクなどで、女性としての魅力を最大限引き出し、自身も無理なく続けられるHappyな美肌Lifeを送る。

【関連記事】

※ 便秘、不妊、うつ…「女性ホルモンの乱れ」が招くカラダの異常

※ プロは毎日やってる!「肌の再生力をアップさせる」洗顔法

※ 今すぐモチモチ肌に!プロが教える「スチームタオル美容法」がスゴイ

チラコイドバナー②

音楽教室バナー②

【こちらもチェック!】

【プレゼント企画】NATURAL美人が通う「表参道ビューティスポット」特集

【特集】効果がないと思ってる?プロに聞くオーガニックコスメの基礎知識