WWO-Woman Welleness Online-

モテ男に恋愛テクは逆効果?「選ばれた女性たち」の共通点とは

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

モテる男に“駆け引き系”の恋愛テクニックは効かないのではないか……これは筆者が200組以上の新郎新婦をサポートしてきたなかで、多くのカップルから馴れ初め話を聞いて思うことです。

甘えたかと思えばそっけない素振りを見せてみたり、連絡の返信をわざと遅らせてじらしてみたり、彼に振り向いてもらうべく、押して引いてというモテテクにいそしんでいる方もいることでしょう。しかし意中の彼がモテる男性ならそんな努力も、またか……としか思われていないかもしれません。

実はモテ男と結婚した女性たちは、持ち前の“耐え忍ぶ力”を極限まで活かして勝ち抜いていたんです! 今回は、そんな選ばれた女性たちが共通して行っていたスゴ技についてご紹介したいと思います。

 

■1:仲良しになっても、それ以上のアプローチはしない

ある女性の夫はかつて女性に追いかけられることがあたりまえで、仲よくなった女性とは必ずといっていいほど付き合ってしまう、絵に描いたようなモテ男だったそうです。ところが彼は結局どの女性とも本気になりきれずに短期間で別れる……そんなパターンを繰り返していたそう。

そこでその女性は、仲よくなっても絶対にそれ以上の気持ちは見せずに、なんとしても彼から追いかけさせてやろう!と心に決めたんだとか。

ほかの女性たちよりも彼と仲がよく、溢れる好きな気持ちもあるのに、相手からアプローチがあるまで胸にしまい込み続けるのは難しいものです。しかし、モテ男に近づく女性は最初から交際目当てなことが多いので、まったく恋愛対象として見ていない素振りは彼にとって目新しさがあったようです。戦略勝ちですね!

 

■2:とことん尽くして、居心地のよい女性を演じる

ひたすらに尽くし続けて、モテ男を勝ち得た女性もたくさんいます。モテる男の周りには尽くす女性が集まりやすく、そのなかで一番になるのは難しいなんて言われることもありますが、そんなことはありません。尽くす女性は、悪く言えば都合のいい女性。そうはなりたくない!という人が多いので、尽くし切る女性は意外と少ないんです。

常に彼を立てることを意識することはもちろん、連絡はすぐに返すし会いたいと言われれば会う。付き合ってからもそれは続き、さらに料理や掃除などなんでもやっていたという女性がいます。交際中は当然のごとく浮気もあったといいますが、それでも変わらず3年間尽くし続けたそうです。すると不思議なことに、自然と浮気や彼の交友関係も落ち着いていき、結婚に至ったそう。

度重なる浮気にも動じず支え続けるのは、生半可な気持ちでできることではありません。おそらく彼はそこに心を打たれたのでしょう。かけがえがないという気持ちと、底知れない安心感もあったのでしょうね。

 

気持ちを完全にセーブして追いかけさせるか、ほかの誰より尽くし続けるか。モテ男にこのコはほかと違う!と思わせるには、このくらい両極端がちょうどよいみたいですよ。

ほかとは違う方法で、モテる彼の目に留まる女性になりましょうね!

【筆者略歴】

Y.NISHIKAWA ・・・ 全米ブライダルコンサルタント協会員。ホテル・専門式場でブライダルプランナーとして勤務したのち、ブライダルライターとなり独立。結婚を意識するすべての女性の利益となる情報をつまびらかにすることがモットー。

【画像】

※ Diana Indiana / Shutterstock

【関連記事】

最後に選ばれるのはこんな女性!「モテ男を落とした女性たち」の共通点

モテ男を落としたい…!テッパンだけど効果絶大な「戦略」2つ

医師に聞く!働き女性が知るべき「仕事と治療の両立」の現実

ガン特集バナー②

チラコイドバナー④

音楽教室バナー②

【おすすめ記事(PR)】

※ 新常識「ダイエットは我慢しない」!? 注目のチラコイドがついに日本上陸

※ これだけで人生変わる…!? アラサー女性が「音楽教室」に通うべき理由って

※ 年齢であきらめない!意外と知らない「免疫力を向上させる」コツとは

※ なんだか不調…の原因はコレ!? 1分でできる「免疫力チェック」

※ がんになる可能性も…?「30歳から知っておきたい」カラダのこと