WWO-Woman Welleness Online-

トイレでの習慣に!便秘解消に効く“どんぶらこマッサージ”

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

多くの女性が悩んでいる“便秘”。週に1回や2回の排便しかなく、常に便秘気味という方もいらっしゃいます。

腸の働きはストレスや生理周期、食べた物やダイエットなど、様々な要因に影響を受けて動きが鈍くなってしまいます。

今回はエステティシャンの筆者が、自身も行っている便秘解消について効果的な方法をご紹介します。

 

■便秘解消によって、期待できる効果

便秘が解消されることで、身体には以下のような効果が期待できます。

(1)美肌効果

(2)ダイエット効果

(3)うつ病の予防

(4)免疫力アップ

(5)体臭の減少

胃で消化された食べ物や栄養素は腸で吸収されますが、その大切な腸がきれいではない状態だと、適切な栄養を摂取しても、上手く吸収されないという事態も引き起こしてしまいます。

 

■トイレでの習慣に!便秘解消法マッサージ

トイレに行くたびに簡単なマッサージを行うと、腸が動きやすくなります。少し猫背にして、お腹の力を抜き、吐く息に合わせて行ってみてください。

(1)どんぶらこマッサージ

左右上下に、腸を揺らすイメージで行います。左右に行うときは、小腸を意識すると効果的です。

111

222

 

(2)ツボを刺激するマッサージ

便をほぐすようなイメージで、中の方に意識を向けます。下の写真で丸を付けている箇所を押すことで、一緒にツボも刺激されます。

333

優しくマッサージをするというより、少しゆっくり強めに腸を刺激していくのがポイントです。便秘で便が詰まっていると、場所によっては痛いところがあります。石のように固いときもあり、毎日のケアでしっかりほぐしていきましょう。

また、ストレスで便秘の場合は、気持ちがよい程度に、心地よいリズムで行うと副交感神経が刺激されます。しかし便秘の種類によっては、症状が悪化することもありますので、ご自身の体調や痛みを観察しながら行ってください。そして生理中、生理前は優しく行いましょう。

 

アンチエイジングは腸から、といっても過言ではないほど、腸内環境は美容にも健康も大きな影響を及ぼします。根本的に便秘を治すためには、普段食べている物や飲んでいる物、睡眠、運動習慣など、総合的に生活習慣も見直してみてくださいね。

 【筆者略歴】

山田みき ・・・ エステティシャン・美容師。自身のアトピー・アレルギーを機に美容を学ぶ。NHKにてエステ指導や雑誌掲載多数。エステ・ヘアメイク・着付け各種コンテスト優勝及び上位入賞の経験をもつ。

【画像】

※ Piotr Marcinski / Shutterstock

【関連記事】

つらい“便秘”はもう卒業…!朝一番に飲みたいオススメ「ドリンク」

ツラすぎ便秘にサヨナラ!「腸スッキリ」朝の新習慣 3つ

膝閉じて座れる?「むっちり内ももがスッキリ」するヨガポーズ

ガン特集バナー②

音楽教室バナー②

チラコイドバナー③

【おすすめ記事(PR)】

※ 新常識「ダイエットは我慢しない」!? 注目のチラコイドがついに日本上陸

※ これだけで人生変わる…!? アラサー女性が「音楽教室」に通うべき理由って

※ 年齢であきらめない!意外と知らない「免疫力を向上させる」コツとは

※ なんだか不調…の原因はコレ!? 1分でできる「免疫力チェック」

※ がんになる可能性も…?「30歳から知っておきたい」カラダのこと