専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > 告白するときはコレ!うるうる瞳は「眉を変えれば」つくれる

告白するときはコレ!うるうる瞳は「眉を変えれば」つくれる

いつでも可愛くみられたい! そんな願いをかなえられる“眉”があるのをご存知ですか?

眉の形は人それぞれお顔の形に合わせるものですが、どんな眉の形でも“可愛く”印象付けるには“ぼかしカラー”にポイントがあるんです。

そこで今回は、プロのヘアメイクで年間1,000人以上の女性を美しく変身させている筆者が、気になる彼に「可愛くなった?」と思わせる眉メイク術をご紹介します。

 

■いつものブラウン眉にプラスピンク

ブラウンのアイブローペンシルで全体のラインを整えたら、イエローブラウン系の明るめのシャドーで全体をぼかします。

ここまでは通常の眉毛の描き方なのですが、可愛くみせたい時にはさらにその上に“ピンクシャドー”を重ねましょう。そうすることで、目元が紅潮しているような“潤んだ”印象を与えます。

 

■色はアイシャドーのベースカラーと合わせて

ポイントは、アイメイクで使用したアイシャドーの中の1色をプラスすること。例えば、ピンク系のメイクならピンク、コーラルオレンジ系のメイクならオレンジを眉に重ねる……など、アイメイクと眉のトーンを揃えるとより効果バツグンです。

じゃあパープルの時は眉にもパープルを?というのは間違い。一気にロックテイストになってしまいます。

正解は、ベースカラーに合わせること。パープルやブルー、グレーシャドーの時にはピンク、カーキやゴールドシャドーの時にはオレンジ、というように使い分けることが大切です。

 

いかがでしたか? 眉にもふんわり赤みをプラスすることで、グッと甘さが引き立ちます。うるうるした瞳で告白すれば、彼をドキッとさせること間違いなし! ぜひ、明日からの眉メイクにプラスオンしてみてください。

【筆者略歴】

※ 古賀真知子 ・・・ メイクアップイマジンbyオフィスノムラ主宰。撮影関係のヘアメイクをこなす傍ら、美容家として一般女性に美しくなるための様々なビューティプログラムレッスンを行っている。モットーは「女性は内・外側から美しく」。

【画像】

※Sergey Tay / shutterstock

【関連記事】

※ プロが指南!すればするほど「目が小さく見える」NGメイクと正解テク

※ 手持ちのアイテムでOK!「夜まで美人をキープする」ベースの仕込み方

※ 1つでも当てはまれば危険!「大腸がんリスクが高まる」NG習慣3つ

【おすすめ記事(PR)】

ダレノガレや後藤真希も絶賛! 本気で痩せたい人の「チラコイド」

古賀真知子
ヘアメイクアーティスト/美容家
メイクアップイマジンbyオフィスノムラ主宰。撮影関係のヘアメイクをこなす傍ら美容家として一般女性に美しくなるための様々なビューティプログラムレッスンを行っている。モットーは「女性は内・外側から美しく」
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる