専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > シャンプーは3日に1回で十分!? 冬髪のパサつき予防の間違った認識3つ

シャンプーは3日に1回で十分!? 冬髪のパサつき予防の間違った認識3つ

http://www.shutterstock.com/

気温もぐっと下がり乾燥した空気が流れる、髪がパサつきやすい季節に入りました。そして、「髪がパサパサまとまらない……」と嘆いている方も多いのではないでしょうか? 

そんな方は、今までとは違う冬用のケアに変更した方がいいかもしれません。そこで、今回は日頃出来るヘアケアで1日中しっとり髪を手に入れる方法をお伝えします。

 

■冬のパサつき髪を防ぐ保湿&乾燥対策3つ

(1)シリコン入りシャンプーを使う

「えっシリコン?」なんて声も聞こえてきそうですが、実は、シリコンは乾燥から髪を守ってくれる優秀な存在とも言えます。シリコンは、髪を覆い外のダメージから髪を守ってくれしっとり髪をキープしてくれます。ボリュームを出すならノンシリコンがオススメですが、髪が広がりやすい方にはシリコン入りシャンプーを使うという選択肢もあります。

 

(2)ドライヤーで髪を乾かす

髪が痛むからとドライヤーを使わない方もいらっしゃいますが、実は逆効果。濡れている髪はとてもデリケートな状態なのです。早めに乾かしてあげましょう。また、夜にしっかり乾かしてあげると朝のセットがよりスムーズにいくというメリットもあります。

 

(3)それでも乾燥するなら毎日のシャンプーを止める!

以前、モデルの中村アンさんがある番組内で毎日髪を洗わないと発言したことで話題になりましたが、実は海外モデルなども毎日髪を洗わない方が多いのです。「1日シャンプーしないだけでも臭いが気になるのにそれを洗わないなんて、絶対に臭い!」と思うかもしれませんが、しばらく続けていると髪のベタつきもほとんど無くなり、フケやかゆみ、抜け毛も収まり、髪がツヤツヤになると言われています。もう毎日シャンプーには戻れないという人もいるようです。

方法としては、3日に1度シャンプーで洗う方法と全くシャンプーをしない湯シャンに分かれます。もし、やってみる場合は、注意点としてシャンプーをしないときはすすぎを念入りに行う事です。怠ると臭いがでたり逆効果になってしまいます。

 

いかがでしたか? シャンプーをしないのはかなり勇気がいることですが、試すのなら汗をかくことが少ないこの時期がオススメ。現代人は清潔にしすぎて逆効果になっている場合もあるのでパサつきなど気になる点があれば試してみてはいかがでしょうか?

【筆者概略】

小泉順一朗・・・ 美容師。都内美容室勤務を経験後、22歳で『川田美容室』を設立。お客様が楽しくなるサロン作りをコンセプトとしており、HPブログLINE@などでも日々のケアなどを発信。アフターフォーローにも務めている。

【画像】

※ Inara Prusakova / Shutterstock

【関連記事】

※ 落としきれない汚れが原因!? 「ごわごわ剛毛」をサラサラにする方法

※ アナタの分け目は大丈夫…?「部分薄毛」に繋がるNG習慣

※ やりがちだけど不潔…!「シャンプー詰め替え」時に避けたいNG行動

 

小泉 順一朗
美容師/川田美容室代表
美髪をテーマにお客様が本当の笑顔になるようにカウンセリングからお店作りをしている。普段のスタイリング等をラインなどでアフターフォローもしている。また、働く女性を支援し雇用面でも積極的にママさんを雇用している。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる