専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > 頭皮をたたくのは…!? 薄毛がみるみる悪化しちゃう間違いケア

頭皮をたたくのは…!? 薄毛がみるみる悪化しちゃう間違いケア

http://www.shutterstock.com/

薄毛のケアについては、色んな方法が紹介されていますよね。これまでに常識として知られていた薄毛対策が逆に薄毛を悪化させるケアだった……ということも珍しくありません。

間違った知識で失敗しないためにも、今回は美容師である筆者が、やってはいけない薄毛対策をご紹介します。

 

■頭皮を叩く

かつては頭皮を叩くことで血行がよくなり、薄毛改善に効果があると言われていましたが、ブラシなどで頭皮を叩く方法は逆効果です。叩くことで頭皮を傷めたり、最悪の場合、毛根の細胞が死んでしまう危険性もあります。毛根が死んでしまうと当然毛が生えてこなくなります。

適度なマッサージは有効とされているので、軽い力で適度な回数(1日2~3回)を心がけましょう。

 

■洗浄力の強いシャンプーを使う

髪や頭皮の汚れをしっかり落とそうと、洗浄力の強いシャンプーでゴシゴシ力を込めて洗っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。上記でも述べたように、力の入れすぎは頭皮や髪に負担をかけてしまいますし、洗浄力の強いシャンプーも同様に大きな負担になります。

また、髪の毛を拭くときにゴシゴシと拭いてしまうのも頭皮や髪の毛を刺激して、そこから薄毛が進行してしまうことにも繋がります。頭皮や髪を触るときは優しく、を心がけましょう。

 

■ドライヤーを使わない

ドライヤーを使うと薄毛の原因となる、と以前はよく言われていましたが、現在はドライヤーを使わず頭皮を生乾きのままにするほうが頭皮にダメージがあるとされています。しっかりドライヤーで髪を乾かしましょう。

就寝前に髪が濡れていると枕や身体との摩擦で髪に大きなダメージになるので、特に注意してください。

 

小さなことですが、日々の積み重ねが頭皮への影響となります。また、薄毛は精神的なことも深く関わっているとされています。薄毛のストレスを溜め込まないことも大切ですよ。

【筆者概略】

小泉順一朗・・・ 美容師。都内美容室勤務を経験後、22歳で『川田美容室』を設立。お客様が楽しくなるサロン作りをコンセプトとしており、HPブログLINE@などでも日々のケアなどを発信。アフターフォーローにも務めている。

【画像】

※ sergey causelove / Shutterstock

【関連記事】

アナタの分け目は大丈夫…?「部分薄毛」に繋がるNG習慣

白髪派も薄毛派も歓喜!魅惑のツヤ髪になれる食べ物

シャンプーは3日に1回で十分!? 冬髪のパサつき予防の間違った認識3つ

小泉 順一朗
美容師/川田美容室代表

美髪をテーマにお客様が本当の笑顔になるようにカウンセリングからお店作りをしている。普段のスタイリング等をラインなどでアフターフォローもしている。また、働く女性を支援し雇用面でも積極的にママさんを雇用している。


Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる