専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Lifestyle > エッチで昇天したい…!カラダに「快感のスイッチ」を入れる方法

エッチで昇天したい…!カラダに「快感のスイッチ」を入れる方法

http://www.shutterstock.com/

「カレには内緒ですが、セックスでまだ一度もイッたことがありません」「カレに悪いから、感じてなくても演技するようになっちゃいました」筆者は、そんな女性の声をよく耳にしますが、アナタはどうですか?

「わたしって感じにくいの?」と密かに悩んでいる女性もいるかと思います。そんな女性が“もっと感じるカラダ”になるためには、どうしたらいいのでしょうか。

そこで今回は、多くの女性を幸せな恋愛に導いている“女のしあわせ研究家”の筆者が、美容整体師としての見解も交え、“カラダに快感のスイッチを入れる方法”をご紹介します。

 

■愛撫で“快感のスイッチ”が入れば、もっと感じるエッチができる

アナタの一番“敏感な場所”はどこですか? “乳首”の人もいれば、“クリトリス”の人もいるでしょう。愛撫のとき、そこに“満足レベルの快感”が得られたら、全身に“快感のスイッチ”が入るんです。

でも、「一番感じる場所をもっと攻めてほしいのに、あっさり通過されちゃう」「触ったり舐めたりはしてくれるけど、強すぎて気持ちよくない」などと、“深い快感”を諦めている人もいるかもしれません。

 

■“どこをどう触ると気持ちいいか”を、カレに教える

男性はエッチのとき、女性に喜んでもらいたくて必死です。でも、女性が“一番感じる場所”を教えてあげない限り、手探りも同然。「一番感じるのはここ。このぐらいの強さで、こんな風に触ると気持ちいいの」  恥ずかしくて言いずらいかもしれませんが、男性はその説明を待っているんです。

愛撫のとき、カレに“快感のスイッチ”をしっかり入れてもらえば、アナタの感度は増す一方になります。クライマックスでオーガズムに達するのも夢ではありません。

 

■日頃から“感じるカラダを作る”ためにできる3つのこと

また、“快感のスイッチ”が入りやすいカラダにするためには、こんなことをしておくといいでしょう。

(1)官能的なアダルト映画や小説、漫画でイメトレ

エッチ上手な女性は、快感を感じた瞬間から、昇天レベルのクライマックスをイメージできる人が多いんです。セックスをカレ任せにするのでなく、自分で自分を盛り上げていけるんですね。

そんなイメージの基盤となるのは、他人の官能的なセックス。女性が気持ちよく喘ぎ、喜びを感じているシーンに共鳴することで、自然に快感の感じ方がわかるようになります。

 

(2)全身の慢性的なコリをほぐす

カラダに慢性的なコリが溜まっていると、快感を上手く得られない人もいます。特に、肩・腰・首などのコリは“疲労感”に繋がりやすいので、感度が鈍ってしまうんです。

整体やマッサージなどで全身のコリをほぐせば血行もよくなり、敏感に感じるカラダに蘇ることもあります。

 

(3)お腹周りを集中的に温める

お腹周りの冷えから婦人科系が不調になると、エッチのテンションも下がります。寒い季節にエッチを楽しむためには、温めることもとても大切。おしゃれ腹巻をして寝たり、ミニカイロを張るなどして、日頃から工夫をしてみて下さいね。

【筆者略歴】

珠艶 ・・・ 女のしあわせ研究家・ヒーラー・美容整体師。女性の幸せをトータルケアするヒーリングサロン『レボルシオン』のカリスマセラピスト。仙台・東京にて活動。著書『ラブ・セラピー』他。

【画像】

※ Roman Samborskyi / Shutterstock

【関連記事】

着衣セックスも…!? カップルのマンネリを打破する「な・に・ぬ・ね・の」

彼もドキュン…!オトコが骨抜きになる「ゴロにゃんキス」のやり方

今スグやめて!やりがちだけど「老け肌を招く」NGケア

※ おブス肌は卒業!タイプ別「選ぶべき洗顔料」と「正しい洗顔法」とは

※ 1つでも当てはまれば危険!「大腸がんリスクが高まる」NG習慣3つ

%e4%b8%89%e7%9c%81%e8%a3%bd%e8%96%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc1202

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e5%b0%8f%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【おすすめ記事(PR)】

※ 年齢に応じたケアで効果を実感!美しいハリがキレイの秘訣

※ カレも歓喜…!抱かれたい身体になれるモテ子たちの秘策

※ いつ見てもキレイ…!「年齢を感じさせない肌」をつくるスキンケアとは

※ ハリ不足、抜け毛…髪悩みをケア!30代から始めたい「ドクターズシャンプー」

※ そうだったんだ!老け髪には「女性ホルモン」が関係していた

※ 「ガチガチ頭皮」が白髪・抜け毛の原因に!? 見直したい毎日ケア

珠艶
女のしあわせ研究家/セラピスト
セラピーやライフコンサルを通じ、多くの女性を幸せな恋愛・結婚・適職に導いている「レボルシオン」のカリスマ・セラピスト。自らも16歳年下の夫と溺愛夫婦を実践。著書「女整体師が教える快感のスイッチ」他。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる