専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Health > 「風邪っぽい」と感じたら…摂るべき鉄板フード3選

「風邪っぽい」と感じたら…摂るべき鉄板フード3選

https://www.shutterstock.com/

12月に入ると仕事量が増えたり、家でも大掃除や年賀状の準備で気持ちも体も慌ただしくなってきます。

それに加えて忘年会などのお付き合いで睡眠不足気味になったりすると体の疲れと精神的なストレスが重なって、「あれ?なんかおかしい?」と思ったら風邪をひいていた。

中には毎年年末年始の連休に風邪をひくという人もいるようです。

そこで今回は予防医療推進協会理事長を務める筆者が、手洗い、うがい、マスクといった今の日本では一般的な予防法以外の風邪対策をご紹介します。

 

■1:冬の風物詩、みかん

ひとことにみかんと言っても、温州みかんや紀州みかん、ぽんかんなど色んな種類がありますが、ここでは温州ミカンについて述べます。

温州みかんには、抗酸化作用や免疫強化作用のあるビタミンCだけでなく、オレンジ色の色素成分であるβクリプトキサンチンが多く含まれています。

βクリプトキサンチンはがん予防としても注目を集めているほど、免疫を強くする働きがあると言われています。

さらに実の部分だけでなく袋状の内皮や白い筋にも水、溶性食物繊維のペクチンや血行を良くしてくれるヘスペリジンが含まれているため、1日に2~3個のみかんを食べると風邪の予防や引きはじめに良いとされています。

 

■2:ハチミツ+シナモン

え? ハチミツと生姜じゃないの? と思われた方もいらっしゃると思います。

もちろんハチミツと生姜にも風邪の予防や改善効果はあります。しかしシナモンにはショウガにない嬉しい効果もあるので、今回は敢えてハチミツ+シナモンの組み合わせをご紹介します。

ハチミツは抗菌効果で喉の痛みや鼻のムズムズに効果があるとされているのはご存知かもしれません。

そしてシナモンには殺菌作用に解熱作用、毛細血管の血行促進作用があり、風邪の予防や改善に良いとされています。また、特に目の周辺は毛細血管が多く、アラサーになると気になる目もとの小じわなどにも効果が期待できます。

またシナモンには抗糖化作用や血糖値の上昇を抑える作用まであります。風邪対策に加え美容健康効果があるとすれば、日常的に使いたいものですね。

使い方はコーヒーや紅茶にシナモンとハチミツを加えて飲むだけ。毎日の習慣として取り入れやすいのも利点です。

 

■3:発熱したらおかゆと梅干し

風邪をひいて発熱したら、スポーツドリンクを飲むよう言われたことがありませんか? スポーツドリンクには糖質(砂糖)、塩、クエン酸が含まれているのですが、実はおかゆと梅干しでこの3つの栄養素が摂れてしまうのです!

スポーツドリンクだと、一気に飲んでしまうことでかえって吸収が悪くなる場合もあるのですが、お粥であれば少しずつ口に運び、それに伴いゆっくりと吸収されていくので吸収率もアップ。

全粥ではなく五分がゆや三分がゆ程度の水分の多いおかゆにすれば、十分な水分補給にもなります。

 

3つの内2つは日本で昔から言い伝えられていたこと。古人たちは科学的な見識がなくとも経験値から体に必要なものが分かっていたのですね。

【筆者略歴】

SAYURI・・・長年の医療業界での経験を生かし、健康管理士、食育インストラクター、心理カウンセラーとして執筆活動や講演活動をする傍らNPO法人予防医療推進協会の理事長も務める。

【画像】

※ Juta / shutterstock

【関連記事】

※ その咳カゼじゃないかも…!体力がない人ほど「症状が出にくい」病気って

※ 咳が止まらない…増加中の「大人の喘息」意外な原因と対処法

家にあるものでOK!「風邪かな?」と思ったら試したい対処法3つ

※ 出社するの嫌…「メイクのりが最悪になる」朝のNGスキンケア

※ どんどん老け顔に!プロが指摘する「NGスキンケア」まとめ

%e4%b8%89%e7%9c%81%e8%a3%bd%e8%96%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc1202

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e5%b0%8f%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【おすすめ記事(PR)】

年齢に応じたケアで効果を実感!美しいハリがキレイの秘訣

※ カレも歓喜…!抱かれたい身体になれるモテ子たちの秘策

※ いつ見てもキレイ…!「年齢を感じさせない肌」をつくるスキンケアとは

※ ハリ不足、抜け毛…髪悩みをケア!30代から始めたい「ドクターズシャンプー」

※ そうだったんだ!老け髪には「女性ホルモン」が関係していた

※ 「ガチガチ頭皮」が白髪・抜け毛の原因に!? 見直したい毎日ケア

佐々木 さゆり
健康管理士/心理カウンセラーなど
長年の医療業界での経験や40㎏減量の体験を生かし、延べ3万人を超える人の心と体の健康に携わる。総合栄養学・身体機能等を学べる「予防医療指導士」のテキスト監修者でもある。著書は「本当は怖いデスクワーク」
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる