専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > 3か月が目安!? プロが教える化粧品の「使用期限」

3か月が目安!? プロが教える化粧品の「使用期限」

https://www.shutterstock.com/

食品の賞味期限があるように化粧品にも使用期限があることはご存知ですか?

期限が過ぎたものを食べるとお腹が痛くなったりするのと同じで、化粧品の期限が過ぎたものを使用すると肌トラブルの原因になってしまうことも。

そこで今回はコスメコンシェルジュで美肌研究家の筆者が、化粧品の期限についてご説明いたします。

 

■化粧品にも期限がある理由

皆さんが普段ご使用されているスキンケア化粧品、メイクアップ化粧品などには様々な成分が配合されています。これらの成分を安定させたり、カビなどの細菌が繁殖しないよう計算されて化粧品は製造されています。

その安定した状態を保てるのには期間があり、それが化粧品の使用期限として定められています。

このように化粧品は徹底した管理のもと、成分を知り尽くしたプロによって計算されて安全な商品が作られています。

ご自身で配合し化粧品を作られたりすることは、十分な知識がないのであれば非常に危険な行為だと言えるので、おススメはできません。

 

■開封前の使用期限と保管方法について

化粧品は開封前であれば通常は3年とされています。そして購入後は開封していなくても保管方法がとても大切。

(1)直射日光の当たらない場所

(2)温度差の激しくない場所

(3)高湿度ではない場所

なるべく一定の温度や湿度が保たれる場所での保管がおススメです。

湿気が多いと菌が繁殖しやすいともいわれているので、湿度の高い場所での保管は避けるようにしましょう。

 

■開封後の使用期限は?

スキンケア化粧品であれば開封後は3ヶ月程、メイクアップ化粧品であれば3ヶ月~6ヶ月ほどで使い切るようにしましょう。

開封後に使用期限が一気に短くなるのは、空気に触れることで酸化し、品質の安定が難しい状態になってしまうからです。

品質が日に日に劣化していくことをイメージしてもらうとわかりやすいかと思います。

つまりどんどん劣化していく前に使いきらないと肌トラブルを起こしてしまう可能性も出てきてしまうのです。

開封後は先ほどの開封前の保管方法に加え、きっちりフタを閉めて保管することも重要なポイント。それはなるべく空気に触れさせなくして少しでも酸化を防ぎ、安定した状態を保つことに繋がるからです。

 

いかがでしたか?

化粧品は使用期限内に使い切ることで肌トラブルを防ぎ、お肌を美しく保つことにはとても大切なことです。また使用期限は保管方法によっても大きく変わってきます。あなたのお肌を守るためにも是非知っておいてくださいね。

【筆者略歴】

杉本 由美 ・・・ 手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。アンチエイジングや、シーンに合わせた美肌メイクなどで、女性としての魅力を最大限引き出し、自身も無理なく続けられるHappyな美肌Lifeを送る。

【画像】

※ Ollyy / shutterstock

【関連記事】

テカるしヨレるし最悪!化粧崩れを防ぐプロのポイント3つ

夜まで崩れ知らず!アラサー以降のベースメイクテク

これだけで十分!プロ直伝「化粧崩れ知らず」の時短スキンケア

※ 出社するの嫌…「メイクのりが最悪になる」朝のNGスキンケア

※ どんどん老け顔に!プロが指摘する「NGスキンケア」まとめ

%e4%b8%89%e7%9c%81%e8%a3%bd%e8%96%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc1202

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e5%b0%8f%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【おすすめ記事(PR)】

年齢に応じたケアで効果を実感!美しいハリがキレイの秘訣

※ カレも歓喜…!抱かれたい身体になれるモテ子たちの秘策

※ いつ見てもキレイ…!「年齢を感じさせない肌」をつくるスキンケアとは

※ ハリ不足、抜け毛…髪悩みをケア!30代から始めたい「ドクターズシャンプー」

※ そうだったんだ!老け髪には「女性ホルモン」が関係していた

※ 「ガチガチ頭皮」が白髪・抜け毛の原因に!? 見直したい毎日ケア

杉本由美
美肌研究家/コスメコンシェルジュ

手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。MISS GRAND JAPANの公式講師も務める。アンチエイジングやシーンに合わせた美肌メイクで大人可愛い魅力を最大限引き出し、自身も無理なく続けられる美肌Lifeを送る。


Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる