専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Lifestyle > 「クリスマスまでに彼氏を作る」2週間の本気作戦

「クリスマスまでに彼氏を作る」2週間の本気作戦

https://www.shutterstock.com/

今年のクリスマスは連休であるがゆえに、「ひとりで過ごすなんて絶対イヤ!」と思っている女性もいますよね。

でも、「彼氏候補もいないし、クリスマスまであと2週間しかないから無理だ~」と諦めている女性もいるのではないでしょうか。

しかし、まだ完全に諦めるのは早いかもしれませんよ! 12月は忘年会など、人が集まる機会が多い月。うまくいけば気が合う男性と出会って、クリスマスを一緒に過ごせるかもしれないのです。

そこで今回は、セラピーを通じ、多くの女性を幸せな結婚に導いている“女のしあわせ研究家”の筆者が、「やっぱりクリスマスまでに恋人が欲しい!」と思う女性たちのために、短期決戦で彼氏を作る方法をご紹介します。

 

■1:知り合いの忘年会やコンパに積極的に参加する

12月こそ、飲み会やコンパが多い時期ですよね? 男性だって、クリスマスを一緒に過ごす女性を探しているかもしれません。

新しい出会いを求めれば、もし仮に“恋人候補”と出会えなかったとしも、友達が増えるくれることだけは確実ですよね。そういう意味でも積極的に動いた方が、クリスマスに向けアゲアゲ気分になれるはずですよ!

 

■2:気になる独身男性がいたら「彼女いないんですか」と即確認

もし、気になる男性と出会ったなら、クリスマスまでもう時間がありません。彼女の有無は早めに確認しましょう。

こういうときでないと、「カレいいな……」と思ってもいつまでもグズグズしてしまうものです。「クリスマスを一緒に過ごす!」という短期決戦の目標があった方が、カレができやすい場合もあります。

 

■3:「彼女がいないなら、わたしとクリスマスどこか行きません?」とストレートに誘う

彼女がいなければ、「クリスマスを女の子と過ごせたらいいな……」と思っている可能性は充分にあります。そこを狙って、あえてファーストデートをクリスマスにぶつけ、付き合うコトになったカップルもいるんです。

そう考えるとクリスマス前は、“女性からも男性を誘いやすい時期”と言えるかもしれないですね。

 

■4:クリスマスは、まだ恋人未満でも「恋人同士のようなデート」が可能

街が恋人たちであふれるクリスマス。そんな周りの雰囲気に押され、まだ正式なお付き合いに至ってなくても、恋人同士のようなデートを楽しめます。

2人のムードが盛り上がるようなら、そこから恋人になるかどうかを考えても遅くないでしょう。

いかがでしたか? このやり方で彼氏ができた女性って案外いるんですよ。

「どうしても彼氏が欲しい……!」という強い想いが、恋人を引き寄せるのかもしれません。

「わたしも頑張って見ようかな」と思う人は、今からチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

【筆者略歴】

珠艶 ・・・ 女のしあわせ研究家・ヒーラー・美容整体師。女性の幸せをトータルケアするヒーリングサロン『レボルシオン』のカリスマセラピスト。仙台・東京にて活動。著書『ラブ・セラピー』他。

【画像】

※ Lucky Business / Shutterstock

【関連記事】

モテ男に恋愛テクは逆効果?「選ばれた女性たち」の共通点とは

今の二人はどの段階?恋愛における心理的な「3つのステージ」

彼を振り向かせたい!「大逆転」を狙える禁断の恋愛テク

※ おブス肌は卒業!タイプ別「選ぶべき洗顔料」と「正しい洗顔法」とは

※ どんどん老け顔に!プロが指摘する「NGスキンケア」まとめ

%e4%b8%89%e7%9c%81%e8%a3%bd%e8%96%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc1202

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e5%b0%8f%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【おすすめ記事(PR)】

サイズにハリ感…アナタは自信アリ?バストの3大悩み&解決法

※ 年齢に応じたケアで効果を実感!美しいハリがキレイの秘訣

※ カレも歓喜…!抱かれたい身体になれるモテ子たちの秘策

※ いつ見てもキレイ…!「年齢を感じさせない肌」をつくるスキンケアとは

※ ハリ不足、抜け毛…髪悩みをケア!30代から始めたい「ドクターズシャンプー」

※ そうだったんだ!老け髪には「女性ホルモン」が関係していた

※ 「ガチガチ頭皮」が白髪・抜け毛の原因に!? 見直したい毎日ケア

珠艶
女のしあわせ研究家/セラピスト

セラピーやライフコンサルを通じ、多くの女性を幸せな恋愛・結婚・適職に導いている「レボルシオン」のカリスマ・セラピスト。自らも16歳年下の夫と溺愛夫婦を実践。著書「女整体師が教える快感のスイッチ」他。


Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる