専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Food > 計画的に食べてキレイに!「日本のスーパーフード」がアツい

計画的に食べてキレイに!「日本のスーパーフード」がアツい

https://www.shutterstock.com/

スーパーフードに関して、20歳~39歳の女性500名を対象に行われた意識調査結果が発表されました。

その結果、既に7割以上の女性がスーパーフードを食べたことがあり、そのうちの6割弱が週に1度以上スーパーフードを継続して摂取していることが判明。

また食べる場所については、“自宅で食べる”という人が圧倒的に多く、日常的に摂っている一方で、海外産のスーパーフードは半数以上がスーパーフードとして認知しているのに対し、国産のスーパーフードに関してはほとんど認知されていないに等しい結果が……。

美肌食マイスター、ダイエットアドバイザーの資格を持つ筆者の視点から、巷に溢れるスーパーフードを上手に摂り入れ、美しく健康になる方法をご提案します。

 

■日本にもスーパーフードがあるの?

ハリウッドセレブから火が付いた事もあり、スーパーフードは海外産のイメージがあるようですが、そもそも、スーパーフードとは、概して栄養価が高く、 健康で若々しい体をキープするために役立つ食品のことを指します。

日本は長寿大国で、それを支える日本食は、ヘルシーで世界中から支持されています。

味噌や、醤油、納豆、などの発酵食品はもちろん、もずくやひじきなどの海藻類、緑茶や黒豆茶などのお茶類など、日本にも世界に誇るスーパフードがたくさんあるのです。

やはり、その土地で昔から食べられていたものは、そこに住む人々の体質に合っているという、“身土不二”という考え方もあります。

塩分の高さだけ気を付ければ、日本古来の伝統食こそスーパーフード。積極的に摂りましょう。

 

■季節に合ったスーパーフードを摂ると効果UP!

もちろん海外のスーパーフードにもたくさん良いものがあります。実際、筆者も積極的に摂っています。

そこで気を付けてほしいのが摂る時期。暑い夏には、あたたかい国や地域のものをセレクトし、逆に冬場は控え、寒い時期には、寒冷な地域のスーパーフードを摂りましょう。

そうすることで、スーパーフードの効能をより享受できるはずです。

 

日本のものは1年中、海外からのものは四季に合わせて上手く摂ることで、スーパーフードは間違いなく、あなたの美容・健康に繋がりますよ。

【参考】

※ 女性500名を対象に「スーパーフード」の意識調査を実施 – 健康康美容EXPOニュース

【筆者略歴】

※ HIROKO・・・元フジテレビアナウンサー。美容関連の様々な資格を生かし、“美道=心技体”の考えのもと美道研究家®として活動中。ミス・ワールドJapanオフィシャルアドバイザー。雑誌・ウェブ等でトータル美情報を発信。

【画像】

※ Peter Bernik / shutterstock

【関連記事】

スーパーフード級の栄養価!知らず知らずに食べてる日本の伝統食材

食べればキレイの近道に!栄養士が注目する「スーパーフード」3選

効果が違う!知らなきゃ損する「スーパーフードの正しい食べ方」3つ

※ 出社するの嫌…「メイクのりが最悪になる」朝のNGスキンケア

※ どんどん老け顔に!プロが指摘する「NGスキンケア」まとめ

%e4%b8%89%e7%9c%81%e8%a3%bd%e8%96%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc1202

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e5%b0%8f%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【おすすめ記事(PR)】

※ 年齢に応じたケアで効果を実感!美しいハリがキレイの秘訣

※ カレも歓喜…!抱かれたい身体になれるモテ子たちの秘策

※ いつ見てもキレイ…!「年齢を感じさせない肌」をつくるスキンケアとは

※ ハリ不足、抜け毛…髪悩みをケア!30代から始めたい「ドクターズシャンプー」

※ そうだったんだ!老け髪には「女性ホルモン」が関係していた

※ 「ガチガチ頭皮」が白髪・抜け毛の原因に!? 見直したい毎日ケア

HIROKO
美道研究家® / 美容家
美道=心技体トータル美を追求する美容家。コスメコンシェルジュ、ダイエットアドバイザー、美肌食マイスターなど多数の資格を生かし、雑誌、web等にて美容情報発信。ミス・ワールドJapanアドバイザー。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる