専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Lifestyle > まるで逃げ恥の平匡さん!経験少なめ男子の萌えエピソード

まるで逃げ恥の平匡さん!経験少なめ男子の萌えエピソード

http://www.shutterstock.com/

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ(TBS)』で、星野源さんが”一度も女性と交際をしたことのない36歳男子”を演じて大ヒットしていますね。その女性に不慣れな感じが、かえって萌える!というオトナ女性からのご意見も少なくない様子。

5,200件以上の恋愛相談を受けてきた筆者としても、「恋人(夫)の女性に不慣れなところにキュンとした」というお話は、よく聞きます。恋愛経験豊富な女性ほど、地味系の男性にキュンとくることもあるようです。

そこで今回のコラムでは、”アラサー男子で、女性に不慣れそうな男子に萌えた!”というエピソードをご紹介します。

 

■1:ホテルに入るとき、道に迷う

「彼はわたしと最初にホテルに入るとき、ものすごい道に迷ったんです。多分、30分は徒歩でホテル街近辺をウロウロしていたんじゃないでしょうか? それまでタクシーで吸い込まれるようにホテルに連れ込む男性とばかり付き合っていたので、不慣れな感じがかえって新鮮でした」

初めてベッドインするときは、スムーズにラブホテルの場所を調べておいてほしいもの。とはいえ、ベッドインまでのスムーズさと”交際後にうまくいく”ことは全く別物。あまり経験がないくらいの男性の方が、「オレはうまい!」という変な思い込みが少ない分、あなた仕様に育てることができます。

 

■2:緊張して、会話がスムーズじゃない

「今の夫とは3回デートして、3回とも会話が弾まなかったんです。わたしのことを嫌いなのかと思ったんですが、緊張しているだけだってわかって、なんだか可愛く思えてしまって……」

付き合いの浅い女性との会話は、男性にとってハードルが高いもの。下手なことを言って、彼女の地雷を踏むことを恐れているということもあります。彼のノリが悪くても、気にせず話しかけてあげるのがいいでしょう。

 

■3:優しすぎて、誰に対してもへりくだる

「実はわたし、今の彼と付き合う前は同時進行で3人くらい彼氏がいたんです。あろうことか、スケジュール管理をミスってしまって、彼との予定をドタキャンしてしまって。人として最悪なんですが、彼はそれでも怒ることなく誘ってきてくれて……なんか申し訳なくなってしまって、彼とだけ向き合うようになりましたね」

経験の少ない男性の特徴のひとつに、”何かあったとき、自分が悪いと思ってしまう”というものがあります。この彼は、ドタキャンをされたことも「自分にも悪いところがあった」と感じたのかもしれません。

 

経験の少ない男性は、とにかく優しいことがほとんど。彼らは”責任を持って付き合おう”と思った女性しか相手にしませんから、付き合うとびっくりするほど誠実なんですよ。

 【筆者略歴】

橘つぐみ ・・・ 恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!』(講談社)『最終彼氏の見つけ方』(大和出版)他。

【画像】

※ VGstockstudio / shutterstock

【関連記事】

これはさすがに気付く!わかりやすい求愛メールの送り方~vs鈍感オトコ編~

ほぼ彼女なのに!「付き合ってくれ」と言わないオトコの本音

本命彼女に昇格!あいまいなオトコに「付き合って」と言わせる方法

※ 触りたくなっちゃう!ツヤ美肌は「肌の免疫力」を高めてつくる

※ そうだったんだ…「免疫と乳がんリスク」には関係があった

%e4%b8%89%e7%9c%81%e8%a3%bd%e8%96%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc1202

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e5%b0%8f%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【おすすめ記事(PR)】

※ 年齢に応じたケアで効果を実感!美しいハリがキレイの秘訣

※ カレも歓喜…!抱かれたい身体になれるモテ子たちの秘策

※ いつ見てもキレイ…!「年齢を感じさせない肌」をつくるスキンケアとは

※ ハリ不足、抜け毛…髪悩みをケア!30代から始めたい「ドクターズシャンプー」

※ そうだったんだ!老け髪には「女性ホルモン」が関係していた

※ 「ガチガチ頭皮」が白髪・抜け毛の原因に!? 見直したい毎日ケア

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表

恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』、『最終彼氏の見つけ方(大和出版)』他。2児の母。


Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる