専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Health > 意外と多い「生理前の不眠症」、どうして起こる?

意外と多い「生理前の不眠症」、どうして起こる?

https://www.shutterstock.com/
https://www.shutterstock.com/

生理が近づくと日中も眠くて仕方ない女性がいる一方で、生理前の不眠に悩む女性も意外と多いのです。しかしいずれもPMS(月経前症候群)の症状とされています。そしてPMSは30代からの発症が多く、“30代中期症候群”という別名があるほど。アラサー女性には他人ごとではありませんね。

そこで今回は予防医療推進協会の理事長を務める筆者が、生理前の不眠の原因と対処法をご紹介します。

 

■生理前は体温が下がりにくい

育児経験のある人なら、赤ちゃんが眠くなると手足が熱くなるのをご存知かと思います。実は人は体温が下がって眠気を催します。生理前の黄体期は、プロゲステロン(黄体ホルモン)の影響で“高温期”と呼ばれるように体温が上がり、就寝時間になってもあまり体温が下がりにくいのです。これが寝つきが悪くなってしまうひとつの原因だと考えられます。

そして眠っているつもりでも睡眠の質が悪くなるので、日中の眠気も起こりやすくなってしまいます。体温の調節をしている自律神経は、生理前でイライラしていると交感神経が刺激され、さらに不眠を招いてしまいます。

ゆっくりと鼻から息を吸い、ゆっくり完全に息を吐ききる深呼吸は副交感神経を刺激し、苛立ちも抑え、眠気を誘発してくれるのでお勧めです。眠れないからとベッドでイライラするよりも、起き上がって静かに深呼吸をしてみるのもいいでしょう。また寝る前にリラックス効果のあるアロマやハーブティもお勧めです。

 

■便秘も不眠の原因に!?

日常的に便秘気味の人が、生理前になるとさらにひどくなることってありますよね? 実はこれもプロゲステロン(黄体ホルモン)の影響だと言われています。プロゲステロンは腸の蠕動運動を抑制する働きがあるため、便秘もPMSの症状のひとつ。

日常的に便秘気味の人が生理前になるとさらに腸内環境が悪くなってしまいうことがあります。実は花王株式会社ケアビューティ研究所の小野茂之氏らの研究によると、ビフィドバクテリウムという腸内細菌が多い人ほど腸内環境が望ましい状態であり、睡眠も良好であるのに対し、便秘の人はビフィドバクテリウムが少なく、睡眠障害に悩む傾向にあるとのこと。

単に便秘でお腹が張って眠れないというだけでなく、腸内細菌が直接睡眠に関係しているとなると、より一層腸内環境の改善を心掛けるようにしたいですね。

 

自律神経、腸内環境がPMSの大きなキーワードです。その点から考えると、普段から規則正しい生活や発酵食品、食物繊維の摂取をしっかり心がけて頂きたいと思います。

【参考】

※ A pilot study of the relationship bitween bowel habits and sleep health by actigraphy measurement and fecal flora analysis.

【筆者略歴】

SAYURI・・・長年の医療業界での経験を生かし、健康管理士、食育インストラクター、心理カウンセラーとして執筆活動や講演活動をする傍らNPO法人予防医療推進協会の理事長も務める。著書は『本当は怖いデスクワーク(日本実業出版社)』。

【画像】

※ megaflopp / shutterstock

【関連記事】

止まらないストレスによる「ドカ食い」…知っておきたい原因と対処法

ぐっすり快眠がキレイの秘訣!「睡眠の質が変わる」おやすみ前のストレッチ

便秘解消にも!冬こそ取り入れたい「朝の腸活習慣」

※ おブス肌は卒業!タイプ別「選ぶべき洗顔料」と「正しい洗顔法」とは

※ 触りたくなっちゃう!ツヤ美肌は「肌の免疫力」を高めてつくる

%e4%b8%89%e7%9c%81%e8%a3%bd%e8%96%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc1202

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e5%b0%8f%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【おすすめ記事(PR)】

サイズにハリ感…アナタは自信アリ?バストの3大悩み&解決法

※ 年齢に応じたケアで効果を実感!美しいハリがキレイの秘訣

ほうれい線に使いたいコスメNo.1!20代の肌を実感できる皮膚科医監修の化粧品とは

※ カレも歓喜…!抱かれたい身体になれるモテ子たちの秘策

※ いつ見てもキレイ…!「年齢を感じさせない肌」をつくるスキンケアとは

※ ハリ不足、抜け毛…髪悩みをケア!30代から始めたい「ドクターズシャンプー」

※ そうだったんだ!老け髪には「女性ホルモン」が関係していた

※ 「ガチガチ頭皮」が白髪・抜け毛の原因に!? 見直したい毎日ケア

SAYURI
健康管理士/心理カウンセラーなど
長年の医療業界での経験や40㎏減量の体験を生かし、延べ3万人を超える人の心と体の健康に携わる。総合栄養学・身体機能等を学べる「予防医療指導士」のテキスト監修者でもある。著書は「本当は怖いデスクワーク」
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる