専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Lifestyle > やん、ダメ…オトコも嬉しい「イベントで愛を深める方法」

やん、ダメ…オトコも嬉しい「イベントで愛を深める方法」

https://www.shutterstock.com

「もうすぐ彼と付き合って1年になるんです。何か記念になることがしたいんですけど……」

意外に思うかもしれませんが、記念日に愛を深めるために、女性が多額のお金をかける必要はありません。というより男女の縁は、あまりお金をかけないデートをした方が深まるもの。毎回ゴージャスにしすぎると、相手が好きなのか、お金が好きなのか、わからなくなってしまうからです。

今回のコラムでは、お金をかけることなく記念日に2人の愛を深める方法をお伝えします。「こんなことで?」というくらい簡単なことですが、効果を実感できるはずですよ!

 

■1:音声メッセージを贈る

誕生日をはじめとする、全ての記念日に使える方法です。相手に対する想いを、音声ファイルにしてメール添付やUSBメモリーに記録して贈ってみましょう。

1~3分程度の短いもので構いませんから、手紙を音読する形式でいいのです。手書きのカードも味があってよいですが、音声を送る方法は耳元で愛のメッセージが響き、彼は何ともいえない幸せな気持ちになるでしょう。

 

■2:告白した記念日に毎年その場所へ訪れる

恋人になってもらう告白、プロポーズの告白など、毎年その記念日に2人で同じ場所に行き、あらためて愛を誓い合うのもオススメです。初デートのコースを、そのまま再現するのもいいですね。「彼も盛り上がったみたいで、突然キスされちゃいました!」というカップルもいますよ。

付き合いが長くなってくると、お互いが“いて当たり前”になってしまいがち。思い出に浸ることにより初心に帰り、新鮮な気持ちになれるでしょう。

 

■3:クリスマスやバレンタインデーなどのイベントで、毎年ツーショットの写真を撮る

毎年の恒例行事ごとに2人のツーショットを撮影し、お互いの気持ちを確認しあうというわけです。ツーショットを撮るという行為は、付き合いが長くなるにつれて忘れがちなもの。毎年定期的に撮影する機会を決めれば、わりと抵抗なく続けていくことができます。

彼が写真嫌いの場合は、ホテルで食事をするのもよいでしょう。記念日を祝うプランの場合、スタッフが気を利かせて2ショットを撮影してくれますから、流れで撮影してしまうのも手です。

 

今回挙げた3つは、恋人だけでなく、結婚しているご夫婦にもぜひやっていただきたいです。一緒に暮らしていると、想いがあっても日常に埋もれてしまいがち。お子さんがいる場合は難しいかもしれませんが、できるときだけでも“お互いのため”に思いを伝えることが、いつまでも仲良くいられる秘訣だと思いますよ。

 【筆者略歴】

橘つぐみ ・・・ 恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!』(講談社)『最終彼氏の見つけ方』(大和出版)他。

【画像】

※ oneinchpunch / shutterstock

【関連記事】

イベントはやっぱり大事?ずっとラブラブな「大人カップル」がやってること

プロが伝授!「男ウケ抜群の顔」をつくる大人のクリスマスデートメイク

こんなのもアリ!? カレも喜ぶクリスマスのアイディア5つ

※ 触りたくなっちゃう!ツヤ美肌は「肌の免疫力」を高めてつくる

※ そうだったんだ…「免疫と乳がんリスク」には関係があった

%e4%b8%89%e7%9c%81%e8%a3%bd%e8%96%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc1202

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e5%b0%8f%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

nijito%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【おすすめ記事(PR)】

※ 年齢に応じたケアで効果を実感!美しいハリがキレイの秘訣

※ カレも歓喜…!抱かれたい身体になれるモテ子たちの秘策

※ いつ見てもキレイ…!「年齢を感じさせない肌」をつくるスキンケアとは

※ ハリ不足、抜け毛…髪悩みをケア!30代から始めたい「ドクターズシャンプー」

※ そうだったんだ!老け髪には「女性ホルモン」が関係していた

※ 「ガチガチ頭皮」が白髪・抜け毛の原因に!? 見直したい毎日ケア

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表

恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』、『最終彼氏の見つけ方(大和出版)』他。2児の母。


Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる