専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Lifestyle > 無意識にやりがち!オトコが「長年付き合ってる彼女」に冷めちゃう瞬間

無意識にやりがち!オトコが「長年付き合ってる彼女」に冷めちゃう瞬間

http://www.shutterstock.com/

「最近、彼のテンションが下がっているような気がするんです。約束したデートも仕事で時間が短くなったり、キャンセルになることもあって……」

5,200件を超える恋愛相談を受けてきた筆者のもとに、このような相談が寄せられることもあります。彼のテンションが下がっているように見えるのは、“単に安定したから”“仕事などが一時的に忙しい”などの理由の他に、“彼女に原因があって、テンションが下がっている”ということもあります。

今回のコラムでは、男性が付き合いの長い女性に冷めてしまう瞬間を3つお伝えします。

 

■1:髪型、メイク、アクセサリーなどが雑になっている

お付き合い当初、女性は常に最高の自分を見せるように頑張りますよね。ですが関係に慣れてくると、雑な身なりで会ってしまうことがあるかもしれません。

お互いの部屋を行き来するようになっていたら、なおさらでしょう。ある程度は仕方がないとは思いますが、いつもすっぴんに部屋着の姿しか見せないのは、あまりよくありません。

彼女の手抜き=自分に対する思いの薄さと感じとり、彼自身も白けてしまうことがあります。

 

■2:男性の女性に対するいろいろな思いやりを、あたりまえのように感じる

どんなかたちであっても、男性は好きな女性に対して、あれこれサービスしようとするもの。デートの計画を立てたり、支払いをするなどが代表的なものですが、最初は感謝感激しますよね。ところが付き合いが長くなってくると、それが当たり前になってしまうことがあります。

そうなってくると、「彼がもっと○○ならいいのに……」と不満の方が大きくなるもの。平気で要求してきたり、お礼を言わなくなったり……こういうことって男性の気持ちを踏みにじる行為なんですよね。

 

■3:彼とのデートの予定を平気で変更する

付き合いが長くなるとデートにも新鮮さがなくなり、デート以外の予定を優先したくなるときもあるでしょう。もちろん、1度や2度ならそれでもよいかもしれません。

しかし、先に決まっていたデートの予定を彼女の都合で勝手に変更してしまうことが続いたりすれば、そういう彼女に対して彼は唖然とするだけでなく、「一緒に暮らしたら、もっと身勝手になるのかな……」と悪い想像が働き、別れを考えるようになる場合があります。

 

恋愛で最も難しいことは、“1人の相手といい状態で付き合い続ける”ことかもしれません。できる限り身ぎれいにして、感謝の気持ちを忘れないだけで、「こんなはずじゃなかった……」とガッカリされちゃう確率はぐっと減るんですよ。

【筆者略歴】

橘つぐみ ・・・ 恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!』(講談社)『最終彼氏の見つけ方』(大和出版)他。

【画像】

※ Dean Drobot / shutterstock

【関連記事】

オマエってやっぱ最高…!忙し彼氏が感涙する「テッパンの尽くし方」

付き合ってみたらガッカリ…彼氏が彼女にやめてほしいこと3つ

つけてたのに妊娠…!? 彼氏に叩き込みたい「正しいコンドームの使い方」

※ おブス肌は卒業!タイプ別「選ぶべき洗顔料」と「正しい洗顔法」とは

※ 触りたくなっちゃう!ツヤ美肌は「肌の免疫力」を高めてつくる

%e4%b8%89%e7%9c%81%e8%a3%bd%e8%96%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc1202

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e5%b0%8f%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【おすすめ記事(PR)】

サイズにハリ感…アナタは自信アリ?バストの3大悩み&解決法

※ 年齢に応じたケアで効果を実感!美しいハリがキレイの秘訣

ほうれい線に使いたいコスメNo.1!20代の肌を実感できる皮膚科医監修の化粧品とは

※ カレも歓喜…!抱かれたい身体になれるモテ子たちの秘策

※ いつ見てもキレイ…!「年齢を感じさせない肌」をつくるスキンケアとは

※ ハリ不足、抜け毛…髪悩みをケア!30代から始めたい「ドクターズシャンプー」

※ そうだったんだ!老け髪には「女性ホルモン」が関係していた

※ 「ガチガチ頭皮」が白髪・抜け毛の原因に!? 見直したい毎日ケア

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表
恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』、『最終彼氏の見つけ方(大和出版)』他。2児の母。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる