専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Lifestyle > 特定の彼にアピール!仲良しグループの中で恋を実らせる方法

特定の彼にアピール!仲良しグループの中で恋を実らせる方法

https://www.shutterstock.com

「同じフットサルチームのリーダーを好きになってしまいました。試合以外でも複数では遊ぶんですが……こういうとき、どうやってアプローチしたらいいんでしょうか?」

共通の知り合いが多い彼を好きになってしまった場合、彼以外の人間関係を考えると、いきなり告白!なんてことは難しいもの。だからといって、彼から何か言ってくるのを待つだけというのも、あまりいい戦略とはいえません。

今回のコラムでは、仲のよいグループの彼にアプローチをする方法についてお伝えします。同じ会社の彼を好きになった場合でも使えますよ!

 

■1:グループの男性陣に、分け隔てない優しさをふりまく

目的の彼だけをひいきしてしまうと、あなたの想いがバレて彼に警戒されるだけでなく、女性陣からの妨害に遭うことも! ですから、彼との距離はだんだんと縮めていくことが大切です。

いきなり目的の彼にアプローチせず、男性全員に優しくして、グループ内でのあなたの評判をよくしておきましょう。

これからの季節は、里帰りのついでに土産を渡すなどもよいですね。

そんな細かな気遣いを重ねることで、「あの子っていいよな……」という噂もたちやすくなり、自然と彼との距離も近づくはず。その流れの中で彼と十分に近づいたら、そのときは彼に対してアタックを仕掛け、自分の気持ちをアピールしてみましょう。

 

■2:女性メンバーのまとめ役になり、男性メンバーとの接点を確保する

グループで遊びに行ったりする企画が多い場合、女性メンバーのまとめ役を引き受けてみましょう。そうすると、男性メンバーとの打合せなどで交流する機会が増えますよね。目的の彼とも、まとめ役としての立場で接することにより、会話などが自然にできるようになります。

 

■3:グループの人間関係を彼に相談する

相談の内容は何でも構いません。というより、あなたは大して悩んでなくてもいいくらい。なぜなら、彼に接近することが目的だからです。なるべく当り障りがなく、自分の評価が落ちないような内容であれば、どんな悩みでもいいといえるでしょう。

 

知り合いから恋愛に発展させるためには、「彼女いるんですか?」「休みの日は、どうしてるんですか?」と、突撃してもうまくいかないことが多いです。

用事でもなんでもいいので、とにかく接触を増やすこと。そうして相手を知ったうえで、また戦略をたてる……という方法が成功の秘訣です。

まずはグループ内でのあなたの印象をよくし、その後に接触を増やす、この順番で徐々に近づいていきましょう!

 【筆者略歴】

橘つぐみ ・・・ 恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!』(講談社)『最終彼氏の見つけ方』(大和出版)他。

【画像】

※ pikselstock / shutterstock

【関連記事】

気になるあの人に…自然に近づく!「職場のイケメン」と仲よくなる方法

オトコも萎えちゃう…!やりがちだけど逆効果な「好きアピール」

彼を振り向かせたい!「大逆転」を狙える禁断の恋愛テク

※ 触りたくなっちゃう!ツヤ美肌は「肌の免疫力」を高めてつくる

※ そうだったんだ…「免疫と乳がんリスク」には関係があった

%e4%b8%89%e7%9c%81%e8%a3%bd%e8%96%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc1202

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e5%b0%8f%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【おすすめ記事(PR)】

※ 年齢に応じたケアで効果を実感!美しいハリがキレイの秘訣

※ カレも歓喜…!抱かれたい身体になれるモテ子たちの秘策

※ いつ見てもキレイ…!「年齢を感じさせない肌」をつくるスキンケアとは

※ ハリ不足、抜け毛…髪悩みをケア!30代から始めたい「ドクターズシャンプー」

※ そうだったんだ!老け髪には「女性ホルモン」が関係していた

※ 「ガチガチ頭皮」が白髪・抜け毛の原因に!? 見直したい毎日ケア

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表

恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』、『最終彼氏の見つけ方(大和出版)』他。2児の母。


Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる