専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > 冬の下半身むくみをケア!寝たままできるエクササイズ

冬の下半身むくみをケア!寝たままできるエクササイズ

足を出す機会が少なくなる時期だからといってむくみを放置するのはNG。体が冷えやすい冬の時期も、むくみのケアは必須です。

冬こそ冷えからくるむくみのケアを毎日行いましょう。

今回はヨガインストラクターである筆者が、定期的に取り入れてほしい冬の下半身ケアの方法をお伝えします。

 

「靴下を履いて寝る」はNG?

外気の冷たさは下半身、特に末端の冷えに影響が大きいです。冷え性ではない人でも、足先が冷たくなるこの時期は足を冷やさないように保護することを忘れないようにしましょう。

しかし、冷えるからといって靴下で足先まで覆って眠るのはちょっと待って! 体は手先や足の裏で体温の調節をしています。靴下を履いて眠ると、この体温調節がうまくいかなくなる場合があるのです。

しかし足首や手首など“首”がつく部分を温めるのは、身体を温めるうえで効果的です。どうしても冷えて眠れない場合は、足の指先が出るレッグウォーマーなどを履いた方が良いでしょう。

 

■股関節を動かして下半身に血を送る

下半身が固まっていると、下半身の血の巡りが悪くなります。このエクササイズは股関節をほぐすと同時に腹筋や太ももを引き締めるプラスαの効果もきたいできます。

下半身の適度な筋力も冷えやむくみ対策に必要です。冬こそぜひ試してみましょう。

(1)仰向けに寝ます。左足のひざを立て、右足は真上に持ち上げるようにします。

(2)上にあげた右足で、外回りに円を描くようにして足全体を回します。10周回してください。

(3)続いて内回りに10周。お腹の筋肉で足を支える意識で行います。

img_0278

(4)左足を右ひざの位置まで下ろし、ひざはなるべく伸ばしておきましょう。この位置で外回りに円を描くように足を回します。10周回します。

(5)内回りにも10周行います。

 

img_0279

(6)さらに足を床から15センチほど浮かせた位置までさげ、外回りに円を描くように足を回します。10周回しましょう。

(7)内回りにも10周行います。足を低い位置で浮かせると、足の重みで背中や腰が浮きやすくなりますので、背中を床に押し付けるようにして浮かないように支えましょう。

img_0280

(8)反対側も同様に、高さを変えながら行います。

 

いかがでしたか? 簡単だけれど適度に体に負荷をかけ、エクササイズが効いてる感覚も味わえます。冬こそむくみケアは必須! ぜひ習慣にしてくださいね。

【筆者略歴】

yuuka ・・・ 『マナヨガ』代表。ヨガ、整体、体幹トレーニング、ウォーキング等、研究を続け『マナメソッド』を発案。本来持っているその人の個性や美しさを引き出すことで定評があり、現在パーソナルトレーニングは予約待ち状態。

【関連記事】

冷え・むくみ解消にも!話題の「開脚」の効果と方法

ポカポカ美女はここまでやる!プロの「テッパン冷え対策」

末端冷え性さんも汗ダラダラ!? ヨガ美人が教える「簡単3ステップぽかぽか」ストレッチ

※ おブス肌は卒業!タイプ別「選ぶべき洗顔料」と「正しい洗顔法」とは

※ 1つでも当てはまれば危険!「大腸がんリスクが高まる」NG習慣3つ

%e4%b8%89%e7%9c%81%e8%a3%bd%e8%96%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc1202

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e5%b0%8f%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【おすすめ記事(PR)】

サイズにハリ感…アナタは自信アリ?バストの3大悩み&解決法

※ 年齢に応じたケアで効果を実感!美しいハリがキレイの秘訣

ほうれい線に使いたいコスメNo.1!20代の肌を実感できる皮膚科医監修の化粧品とは

※ カレも歓喜…!抱かれたい身体になれるモテ子たちの秘策

※ いつ見てもキレイ…!「年齢を感じさせない肌」をつくるスキンケアとは

※ ハリ不足、抜け毛…髪悩みをケア!30代から始めたい「ドクターズシャンプー」

※ そうだったんだ!老け髪には「女性ホルモン」が関係していた

※ 「ガチガチ頭皮」が白髪・抜け毛の原因に!? 見直したい毎日ケア

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ

「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。


Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる