専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Health > 忘年会での飲みすぎ食べ過ぎ…お疲れ「胃腸」を労わるツボ

忘年会での飲みすぎ食べ過ぎ…お疲れ「胃腸」を労わるツボ

https://www.shutterstock.com/

年末のこの時期は忘年会やクリスマスパーティなど、飲んだり食べたりする機会がグンと増えますよね。

お仕事をしている人はお付き合いで連日飲み会……なんてこともあるでしょう。疲れた胃腸をそのままにしておくと、免疫力が下がって風邪をひいたり肌が荒れたりと、いいことは一つもありません。

今回は鍼灸師である筆者が、荒れた胃腸に効果が期待できるツボをご紹介します。背中のツボは家族やパートナーに押してもらったり、押してあげてもいいですね!

 

■おなかのツボ 中脘(ちゅうかん)

胃痛にはテッパンのツボです。息を吐くときにゆっくり優しく押してあげましょう。ここも温めてあげるとすっきりします。ホット専用のペットボトルにお湯を入れてタオルで包み、中脘に当ててあげるといいでしょう。

 

■下痢にはここ 水分,足三里(すいぶん,あしさんり)

下痢への効果が期待できるツボです。体内の水分のバランスを整え、大腸に作用し下痢をやらわげます。やはりここも温めるとよいツボなので、上記の中脘と同様の方法で温めてあげるといいでしょう。

また、足三里は下痢に効果を発揮しますが、慢性疲労にも効果が期待できます。なんだか疲れた……というときに一緒に押してあげるといいでしょう。

 

■背中のツボ4つ 膈兪、肝兪、脾兪、腎兪(かくゆ、かんゆ、ひゆ、じんゆ)

^

胃の調子がよくないとき、消化不良を起こしているときなどは、これらのツボの部分が盛り上がって痛みが生じることがあります。冷えている場合もありますので、温めてあげるとよいでしょう。お灸がおすすめですが、やけどには十分注意してください。

 

いかがでしたか? ツボで自己治癒力をあげて年末の飲み会を乗り切ってくださいね。それでも痛みが続く……というときは早めに病院を受診してくださいね。

【筆者略歴】

小西みわ・・・ 鍼灸師、よもぎ蒸しダイエットアドバイザー。女性専門サロン『美和鍼灸治療院』代表。東洋医学と美容を融合させた全身美容鍼灸が得意で、オーダーメイド施術を行う。せんねん灸セルフケアサポーター。ブログも好評。

【画像】

※ Nikodash / Shutterstock

【関連記事】

「風邪っぽい」と感じたら…摂るべき鉄板フード3選

モヤモヤお腹がスッキリ!「腸内環境を整える」5つのツボ

そうだったんだ!栄養士が「風邪かな?」と思ったときに選ぶ食べもの3つ

※ おブス肌は卒業!タイプ別「選ぶべき洗顔料」と「正しい洗顔法」とは

※ 1つでも当てはまれば危険!「大腸がんリスクが高まる」NG習慣3つ

%e4%b8%89%e7%9c%81%e8%a3%bd%e8%96%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc1202

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e5%b0%8f%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【おすすめ記事(PR)】

サイズにハリ感…アナタは自信アリ?バストの3大悩み&解決法

※ ほうれい線に使いたいコスメNo.1!20代の肌を実感できる皮膚科医監修の化粧品とは

※ サイズにハリ感…アナタは自信アリ?バストの3大悩み&解決法

※ 年齢に応じたケアで効果を実感!美しいハリがキレイの秘訣

※ カレも歓喜…!抱かれたい身体になれるモテ子たちの秘策

※ いつ見てもキレイ…!「年齢を感じさせない肌」をつくるスキンケアとは

※ ハリ不足、抜け毛…髪悩みをケア!30代から始めたい「ドクターズシャンプー」

※ そうだったんだ!老け髪には「女性ホルモン」が関係していた

※ 「ガチガチ頭皮」が白髪・抜け毛の原因に!? 見直したい毎日ケア

鍼灸師。10代の頃より美容とダイエットに興味を持ち、「美しく健康的な心とからだ」をモットーに現在は完全予約制で一人一人に向き合ったオーダーメイド施術を行う。せんねん灸セルフケアサポーター。趣味は一人旅。


Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる