専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > 食事制限なしでも痩せる?プロがやってる「年末太り対策」

食事制限なしでも痩せる?プロがやってる「年末太り対策」

https://www.shutterstock.com/

忘年会シーズンからお正月にかけて気になるのが食べ過ぎのみ過ぎによるお正月太りですよね。

お正月明けにおそるおそる体重計を乗るとびっくりしてしまった経験はないですか。そろそろ動かないとと思っても寒い、動きたくないという思いにより運動を始めることが困難な季節ですよね。

食事制限もしなきゃと思っても今度は新年会などでまたもや体重増なんて経験はありませんか。

そこで今回は姿勢調律士の筆者が、たったひとつのルールだけで食事制限は一切なしの、太らないボディ作りのためのL字座りの方法をご紹介します。

 

■食べても太らないボディを目指そう!

(1)座り方からスタート

いきなり座面にお尻をおいてしまうと、骨盤がしっかりと立たずに、美しい姿勢がキープできなくなります。そこで、まずは“座り方”を整えることからスタートしましょう。

img_0099

まずは、両手をふとももの前におきます。そして、腰を丸めずお尻を突き出すようなイメージで座骨という骨をしっかりとだします。座骨は尻の肉に隠れていますので、出っ尻にするような姿勢によって座骨がどこにあるかわかりますよ。

(2)背筋を伸ばそう

座骨という2つの骨に椅子の座面をおきます。すると、足が組めなくなるのです。これが骨盤が立っているという証拠です。img_0100

腰はゆるやかなカーブを描いている状態です。この状態をキープし、背骨を引き上げ、頭は背骨の上にぽこっとのせるイメージが大切です。これで美姿勢のできあがり。

(3)食事中のときだけ正しく座る“Lで座る”をルール化しよう

いつもきちっと座っていることが疲れてしまうという方はは、ずっとでなくてもOK。そのかわりに食事のときだけはLで座ることをルール化しましょう。

続けていると次第に正しく座っていることのほうが体が楽になることに気付きます。自然と肩や腰周りが楽になり、ウエストまで締まっていきます。そしてなによりも美しいのです。

 

美しい姿勢でいると美人オーラも増えるかも! 年末年始は美ボディラインをキープしてみましょう。

【筆者略歴】

野口早苗 ・・・3歳からのダンス経験を生かし国内外でプロダンサーとして活躍後、姿勢調律士として正しい姿勢の普及活動を行う。姿勢によって、より心と身体を健やかに美しく磨くための方法をご紹介。

【画像】

※ Africa Studio / Shutterstock

【関連記事】

ニットの上から余裕でバレてる…!冬でも目立つ「背中の脂肪」撃退法

1分でヒップアップ!「美尻&美姿勢」を手に入れるエクササイズ

「背中合掌」も効果的!寒さで悪化する肩こりのセルフケア法

※ おブス肌は卒業!タイプ別「選ぶべき洗顔料」と「正しい洗顔法」とは

※ 1つでも当てはまれば危険!「大腸がんリスクが高まる」NG習慣3つ

%e4%b8%89%e7%9c%81%e8%a3%bd%e8%96%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc1202

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e5%b0%8f%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

nijito%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【おすすめ記事(PR)】

サイズにハリ感…アナタは自信アリ?バストの3大悩み&解決法

※ ほうれい線に使いたいコスメNo.1!20代の肌を実感できる皮膚科医監修の化粧品とは

※ サイズにハリ感…アナタは自信アリ?バストの3大悩み&解決法

※ 年齢に応じたケアで効果を実感!美しいハリがキレイの秘訣

※ カレも歓喜…!抱かれたい身体になれるモテ子たちの秘策

※ いつ見てもキレイ…!「年齢を感じさせない肌」をつくるスキンケアとは

※ ハリ不足、抜け毛…髪悩みをケア!30代から始めたい「ドクターズシャンプー」

※ そうだったんだ!老け髪には「女性ホルモン」が関係していた

※ 「ガチガチ頭皮」が白髪・抜け毛の原因に!? 見直したい毎日ケア

Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる