専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > 普段使ってるアイテムを持ってって!旅先での肌のコンディショニング方法

普段使ってるアイテムを持ってって!旅先での肌のコンディショニング方法

https://www.shutterstock.com/

旅行中、飛行機や新幹線、ホテルなどで「乾燥しているな、お肌がパサパサする!」と感じたことはないですか?

肌に最適な湿度は60%~65%と言われていて、日本の季節でいえば春から秋にかけての屋外の湿度がベストなのです。乾燥がひどくなると、肌の水分が失われパサパサに、喉がガラガラ、痛くなったり腫れたり、目が乾いたりしてきます。そうなると楽しいはずの旅行も楽しめなくなってしまいますよね。

今回は美容業界で長年活躍している筆者が、そんな乾燥から肌を守るスキンケアを紹介します。

 

■旅行先での乾燥対策スキンケアアイテム

旅行中はいろいろな環境で肌の状態も不安定になっています。そんなときにスキンケアを変えるのはNG。

スキンケアの鉄則は“自分に合ったものを使う”なので、普段から使用しているスキンケアアイテムを小分け容器に入れて持って行このがベスト。その際にスキンローションはたっぷりと持って行くことをオススメしますが、容器のままだとかさばる場合は、コットンにスキンローションを染み込ませジップロックに入れて持って行く方法が便利です。

また海外旅行の場合は、水による肌トラブルが起こりやすく、それを防ぐためにふき取るタイプのメイク落としや、ふき取り化粧水などがあれば、合わない水で刺激を受けるよりも、サッとふき取ってメイクを落とすことができ便利です。

そして何といっても、保湿系の美容マスクやシートパック(ジェル状マスクは密着力も良く保湿力も高いのでオススメ)は必需品!

普段使いにお手頃な値段のものを数枚持っていれば、肌のコンディションも整えやすく、またコットンに染み込ませた化粧水での“3分間のローションパック”もオススメです。

しかし、乾燥している所で長い時間ローションパックをするのはNG。長い時間しているとパックが肌内部の水分を奪い始めてしまいますので、パックの時間は3分くらいがベストです。

そして保湿に欠かせないアイテムが、いろいろ使える美容オイルです。乾燥対策に肌だけでなく髪や体、全身に使え、とっても便利ですよ。

 

スキンケアは使い慣れたものを使うのが1番です。普段使っているものに、プラス保湿のスペシャルケアで乾燥対策をして旅先での乾燥を防いでみて下さいね。

【筆者略歴】

※ a.kumi ・・・長年美容業界で携えた知識と技術で、年齢と抗うことより心身共に美しく年を重ねる提案を発信している。

【画像】

※ kurhan / shutterstock

【関連記事】

出社するの嫌…「メイクのりが最悪になる」朝のNGスキンケア

どんどん老け顔に!プロが指摘する「NGスキンケア」まとめ

うつやストレスにも効果的!話題の「マインドフルネス」の実践法

今スグやめて!やりがちだけど「老け肌を招く」NGケア

%e4%b8%89%e7%9c%81%e8%a3%bd%e8%96%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc1202

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e5%b0%8f%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

nijito%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【おすすめ記事(PR)】

サイズにハリ感…アナタは自信アリ?バストの3大悩み&解決法

※ ほうれい線に使いたいコスメNo.1!20代の肌を実感できる皮膚科医監修の化粧品とは

※ サイズにハリ感…アナタは自信アリ?バストの3大悩み&解決法

※ 年齢に応じたケアで効果を実感!美しいハリがキレイの秘訣

※ カレも歓喜…!抱かれたい身体になれるモテ子たちの秘策

※ いつ見てもキレイ…!「年齢を感じさせない肌」をつくるスキンケアとは

※ ハリ不足、抜け毛…髪悩みをケア!30代から始めたい「ドクターズシャンプー」

※ そうだったんだ!老け髪には「女性ホルモン」が関係していた

※ 「ガチガチ頭皮」が白髪・抜け毛の原因に!? 見直したい毎日ケア

a.kumi
ビューティーエイジングコラムニスト

「コスメライセンススクール広島校」・「Beautystudio Gaiiery」の代表をしており、長年美容業界で携えた知識と技術で年齢に抗うことより心身ともに健康で美しく年を重ねる提案を発信中。


Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる