専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > ニキビを回避!プロが秘密にしておきたい「肌ケア」テク

ニキビを回避!プロが秘密にしておきたい「肌ケア」テク

美肌メイクをはじめ、他の人と肌の美しさの差をつけるコツを知っているプロがこっそりしていた美肌になれるスキンケア法。

今回は美容研究家の筆者が、本当は秘密にしておきたい“肌ケアテク”の手順をご紹介します。

 

■1:たっぷり保湿のスキンケア

まずはいつも通りのスキンケアを行いましょう。しっかり保湿できているという方でもやはり水分不足でインナードライになりがちの場合が多いです。美肌になりたければ、化粧水でたっぷり角質層に水分補給を行いましょう。

高級な美容液を使用することよりも、化粧水でお肌の水分量を上げることが美肌になるためには何よりも大切。その後は軽くクリームでフタをして第1ステップの完了です。

 

■2:スキンケアの上からコットンパック!?

実はこれが筆者がしている秘密のテクニック。毎日ではありませんが、肌荒れの予感や長時間メイクをしたままで乾燥しているときや、週1、2回の頻度で行っているマル秘“肌ケア”。

1回スキンケアが終わっているその上からいつも使用している化粧水をたっぷりコットンに染み込ませ気になる部分にそっとお肌にのせます。

コットンが乾く前、もしくは1~2分以内にコットンを外してクリームを薄く塗りフタをします。大人肌で乾燥しやすいアゴや、ニキビができちゃいそうなときなどに筆者はこの肌ケアテクを使って肌トラブルを回避していますよ。

大人ニキビの原因は様々ですが、乾燥が原因という場合が多く、保湿をすることで大人ニキビの防止以外にも活用できます。

この秘密の肌ケアは毎日行うことが良い訳ではなく、お肌の調子に合わせながら定期的に行うことがポイントで美肌を維持するコツです。

 

■3:秘密の「肌ケア」をした日は早めの就寝を

今回ご紹介した肌ケアテクの効果をより実感したいなら、いつもより早めに就寝することがおススメ。秘密の肌ケアをした日、筆者は10時頃には就寝するようにしていますよ。そしていつも翌日のハリつやのある、ぷるぷるな美肌になっていることに大満足しています!

 

いかがでしたか?

まわりの方と美肌の差をつけるため、こっそり実践していた肌ケアテクをご紹介しました。本当は秘密にしておきたいと思っていたこのスキンケア法、まだ知らない方に秘密にしてあなたもこっそり美肌になってみませんか?

【筆者略歴】

杉本 由美 ・・・ 手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。コスメコンシェルジュとして、肌だけでなく地肌・ヘアケアも含むトータルのアンチエイジングを手がける。

【関連記事】

出社するの嫌…「メイクのりが最悪になる」朝のNGスキンケア

どんどん老け顔に!プロが指摘する「NGスキンケア」まとめ

うつやストレスにも効果的!話題の「マインドフルネス」の実践法

今スグやめて!やりがちだけど「老け肌を招く」NGケア

%e4%b8%89%e7%9c%81%e8%a3%bd%e8%96%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc1202

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e5%b0%8f%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

nijito%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【おすすめ記事(PR)】

サイズにハリ感…アナタは自信アリ?バストの3大悩み&解決法

※ ほうれい線に使いたいコスメNo.1!20代の肌を実感できる皮膚科医監修の化粧品とは

※ サイズにハリ感…アナタは自信アリ?バストの3大悩み&解決法

※ 年齢に応じたケアで効果を実感!美しいハリがキレイの秘訣

※ カレも歓喜…!抱かれたい身体になれるモテ子たちの秘策

※ いつ見てもキレイ…!「年齢を感じさせない肌」をつくるスキンケアとは

※ ハリ不足、抜け毛…髪悩みをケア!30代から始めたい「ドクターズシャンプー」

※ そうだったんだ!老け髪には「女性ホルモン」が関係していた

※ 「ガチガチ頭皮」が白髪・抜け毛の原因に!? 見直したい毎日ケア

杉本由美
美肌研究家/コスメコンシェルジュ
手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。MISS GRAND JAPANの公式講師も務める。アンチエイジングやシーンに合わせた美肌メイクで大人可愛い魅力を最大限引き出し、自身も無理なく続けられる美肌Lifeを送る。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる