専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > プロが教える、2017年の2大メイクトレンドカラーは?

プロが教える、2017年の2大メイクトレンドカラーは?

https://www.shutterstock.com/

あっという間に2016年もクリスマスシーズン! そろそろ来年のメイクやファッションについて計画を立てたいところ。

今回は、メイクカラーカウンセラーの筆者が、2017年のトレンドカラーとそのメイク法をお伝えします!

 

■2017年の2大トレンドカラーとは?

2017年のトレンドカラーは“グリーナリー”。早春の新緑を思わせるカラーで、自然が息を吹き返し、芽吹き、新しい命を育む時期に酸素をいっぱいに吸いこむような心地にさせてくれるとパントン社は発表してます。

2016年のローズクォーツとセレニティの柔らかい色合いに比べて、今季は彩度が高いフレッシュな色合い。2017年はファッションやメイクも、カラーのエネルギーを感じる年になりそうです。

そして、ボタニカル柄やアフリカンパンク、ギーグ×レトロなど色柄が華やかなシーズンになりそうな2017年春夏ファッションでは、さらに“アビス”カラーも流行する兆し。

アビスは、言葉の意味自体が“深い淵”や“底知れない深い穴”を意味するだけあって、深海を思わせる深いブルーを指します。

 

■グリーナリー

グリーナリーは、木々の新芽を思わせることから、新しい出発や成長を感じ、将来へのワクワク感やフレッシュ感を抱くカラー。

春の木々に包まれたような心地よさと日差しの暖かさを感じ、リラックスできるカラーでもあります。

春夏のメイクに取りれるとしたら、アイメイクでのポイント使いがおすすめ。

しかし、黄色が混ざっていて、しかも若葉を思わせるカラーなので、メイクに取り入れるとどうしても若さあふれる……というか、子供っぽく見えてしまうもの。

先端がスポンジ状のメイクブラシを水で濡らして軽く絞り、グリーナリーカラーのアイシャドウを取ったら、目の際にアイラインを入れる要領でのせていきます。水を含ませることで、カラーアイラインのようにピタッと皮膚に張り付き、見たままのカラーで発色します。カラーが若々しくても、ライン上に取り入れてクール感を出せば、大人の女性も使えるカラーに早変わり。

また、大人カラーとのグラデーションで使用するのもおすすめ。

黄が混ざった緑のグリーナリーは、ブラウン、ネイビー、ゴールド、シルバーなどの大人カラーとの相性も抜群。目の際のブラウンから、グリーナリーを少しのぞかせるグラデーションアイメイクにすると、さわやかな大人のアイメイクに仕上がります。

ただ、コスメ好きな方ならお分かりかもしれませんが、きれいなグリーンに発色する化粧品はわりと少ないのです。

アイシャドウでも色がこもったり、くすんだりしがち。春夏に向けて、探していきましょう!

 

■アビス

深海の色、アビス。ネイビーにも近いこちらのカラーは、見る人からは、冷静、理知的、権威などの印象ばかりを与えがちな少しお堅いカラーなので、メイクに取り入れるなら遊びが必要。

目尻1.5cmのまつ毛だけアビスカラーにすると目元に奥行きが出ますし、白目のくすみを打ち消してくれるから、瞳がキラキラと輝いて見えるのです!

また、ロイヤルブルーにも近く、高貴で上品、女性的なイメージを与えるカラー。品のあるメイクに仕上げるために、2017年春夏のメイクには、アビスカラーのマスカラか、アイライナーをしのばせるのがおすすめですよ。カラーの力で、雰囲気のある大人の女性に見せてくれます!

 

いかがでしたか?

通年通して“グリーナリー”を。春夏の鮮やかな色柄ファッションに合わせて“アビス”を。マンネリメイクをカラーから見直して、新しい年をフレッシュな気分で迎えましょう!

【筆者略歴】

※ 川上絵理 ・・・ ヘアメイクとしてブライダル・TV の現場で活動する傍ら、メイクカラーカウンセラーとして色彩心理学×メイク アップで“より自分らしく、なりたい自分になる”方法をアドバイスをしている。

【画像】

※ Ann Haritonenko / shutterstock

【関連記事】

オシャレ上級者の常識!似合うリップカラーは髪色に合わせて選ぶ

リップは口角の1mm上まで!プロ直伝の「モテメイク」

コツさえつかめば違和感ゼロ!濃い色リップで失敗しない方法3つ

※ おブス肌は卒業!タイプ別「選ぶべき洗顔料」と「正しい洗顔法」とは

※ 触りたくなっちゃう!ツヤ美肌は「肌の免疫力」を高めてつくる

%e4%b8%89%e7%9c%81%e8%a3%bd%e8%96%ac%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc1202

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e5%b0%8f%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【おすすめ記事(PR)】

サイズにハリ感…アナタは自信アリ?バストの3大悩み&解決法

※ 年齢に応じたケアで効果を実感!美しいハリがキレイの秘訣

ほうれい線に使いたいコスメNo.1!20代の肌を実感できる皮膚科医監修の化粧品とは

※ カレも歓喜…!抱かれたい身体になれるモテ子たちの秘策

※ いつ見てもキレイ…!「年齢を感じさせない肌」をつくるスキンケアとは

※ ハリ不足、抜け毛…髪悩みをケア!30代から始めたい「ドクターズシャンプー」

※ そうだったんだ!老け髪には「女性ホルモン」が関係していた

※ 「ガチガチ頭皮」が白髪・抜け毛の原因に!? 見直したい毎日ケア

 

 

川上絵理
ヘアメイク/メイクカラーカウンセラー

ヘアメイクとしてブライダル・TV撮影の現場で活動、専門学校講師も務める。また、メイクカラーカウンセラーとして色彩心理学×メイクアップで“より自分らしく、なりたい自分になる方法”をアドバイスしている。


Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる